赤ちゃんの正しい入浴時間を解説!時間帯も重要なの?

【スポンサードリンク】

赤ちゃんを育てる上で特に初めてのママさんは分からないことがたくさんあるのではないでしょうか?

特に出産前後はいろいろと考えなければならない事がありますよね(^^;

その一つが赤ちゃんの『入浴』なのではないでしょうか?

大人の場合はある程度、自分のスケジュールに合わせて自由にお風呂に入る時間を決められますが、実は赤ちゃんは入浴時間・時間帯を一定に保つことがとても大切なのです!

ご自身の今の生活リズムに慣れていると尚更、赤ちゃん中心の生活に馴染ませるのは大変なことですが、なによりまずは赤ちゃんのことを想って育児を最優先にしていく・赤ちゃん中心の生活に変えていきましょう♪

そこで今回は赤ちゃんの正しい入浴時間と時間帯も重要なのかについて解説していきます。

それではぜひ最後までお付き合い下さい!

赤ちゃんの生活リズムを形成してあげる

幼児期の子育てではまずお子さんの生活リズムを親御さんが作ってあげることがお子さんの成長を正しく促しますので正しい生活習慣に導いてあげるように心掛けましょう。

今回中心にお話しする『入浴』に関しては毎日同じ時間帯にお風呂に入れてあげることが大切です!

ただしだからと言って特別分刻みでお風呂に入れるというわけではなく、そんなことは難しいでしょうから2時間程度のズレが発生しても問題はないですよ(^^)/

日によっては予定があったりして、予定の時間に遅れてしまうこともあると思いますので過度に神経質にはならないでくださいね♪

昔から『子どもは親の背中を見て育つ』と言いますが親がある程度しっかりとした生活リズムの基盤を作ってあげることで整えることが出来ます。

お風呂に入れる時間帯は違う

赤ちゃんをお風呂に入れる時はご家庭によってお母さん一人で入れるご家庭もお父さんと一緒に入れるご家庭など事情によってさまざまかと思います。

多くのご家庭の場合は仕事の事情で赤ちゃんが起きている時間にお父さんが帰宅するのは難しくてお母さん一人の力でお風呂に入れることが多いと思います。

果たして『赤ちゃんをお風呂に入れるベストな入浴時間はいつなのか?』と言うと・・・結論としてはそれぞれのご家庭ごとにお風呂に入れる時間は違ってきて問題なく、どのご家庭でも適したこれといった時間帯はありません。

それぞれのご家庭で赤ちゃんに合う時間帯を見つけることが大事ですよ(^^

しかし、逆にお風呂に入れてはいけないタイミングがありますので注意下さい!

赤ちゃんの入浴タイミングに関してこれだけは気を付けていただき知識として覚えておいていただけると良いと思います☆

赤ちゃんの入浴避けるべきタイミング

●授乳直後
●授乳前
●深夜

この3つです。

授乳前は赤ちゃんはお腹が減っている状態なのでお風呂に入れようとしても言うことを聞きません。

このタイミングで無理やりお風呂に入れようとすると赤ちゃんの機嫌が悪い場合がほとんどですので、暴れてしまったり・泣いてしまったりと本当に大変ですのでこのタイミングは止めるようにしましょうね(^^;

授乳直後は空腹がなくなり、状態は落ち着いてはいるもののミルクや母乳を吐き出してしまいがちです。

大人でも食事直後にお風呂に入ると身体に悪いですよね?

これは赤ちゃんにとっても同じ事ですし、言葉の話せない赤ちゃんだからこそ、赤ちゃんの気持ちになって特に注意してあげるようにしましょう!

あと、当然と言えば当然ですが深夜にお風呂に入れるのは生活リズム上あまり良くないですので避けてあげましょうね(^^)/

【スポンサードリンク】

生後1ヶ月までのお風呂の時間帯

生後1ヶ月までは赤ちゃんの身体は免疫力と抵抗力が弱いので大人と同じ湯船に入れるのはおすすめできません。

赤ちゃんのお風呂の時間帯は一定に保つことが大切で、意外と勘違いしがちなのは新生児期にとっては「お風呂=夜」ではありません。

冬場は日中にお風呂に入れるのも一つですし、気温が下がる前に入れてあげた方が良いかもしれません。

またお風呂に入れる時間は「約5分」が目安としてください。赤ちゃんの肌は大人よりも薄くデリケートですのでのぼせやすく、大人に比べて体も小さいので水分も早く失われ体力を消耗しやすいので要注意です。また低温やけどに繋がる可能性もあります。

赤ちゃんのお風呂のポイントは?

以下の4つを意識してみて下さいね!

①脱衣所が寒くないようにする
②シャワーで身体の汚れをさっと流して、頭から体を洗い湯船に
③湯船からあがった後はすぐに水分をふき取る
湯冷めしないようにすぐに赤ちゃんに服を着せる

文面で表すととても簡単に見えますが慣れるまでに少し時間が掛かると思います。

目標はまずは機嫌を損ねずに「泣かせないようにする」です。

こちらの動画では『赤ちゃんの沐浴のしかた』についてご紹介しています。実際に赤ちゃんをお風呂にいれている様子をご覧になっていただけますのでぜひ子育ての参考にしてみて下さいね!

◇参考動画:育児【赤ちゃんの沐浴のしかた】

次第に寝返りをするようになる

お風呂は赤ちゃんがじっとしてくれているとは限らず寝返りをするようになるとハイハイ(四つん這い)が可能になり浴室から逃げてしまうこともあります。

また、成長に伴い感情表現が豊かになりご機嫌を損ねたりするとまた泣きます。

月齢が上がればお風呂に浸かる時間も長くなり徐々に難易度が上がりますが「時間」を意識すれば少しは楽になりますよ^^

まとめ

最初は初めての経験で赤ちゃんの機嫌も安定しなかったりと、とても戸惑うことも多いと思います。

家族の一員である大切な赤ちゃんの生活リズムに親御さんが合わせるとなると少なからず自分の生活を犠牲にしなければいけないことを自覚する一つのきっかけとなると思います。

育児に大切な「心の余裕」を持てるようになり知識と実践を積み重ねていきましょう!

今回は赤ちゃんの正しい入浴時間について解説してきました。

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ