バレンタインで甘い物が苦手な彼氏へのプレゼントは何が良い?

【スポンサードリンク】

もうすぐバレンタインの季節ですね!

女性としてはせっかくのこの機会に好きな男性や彼氏へ心を込めたプレゼントをして想いを伝えたいものです。

腕によりをかけた手作りのチョコレートを手渡しすれば男性はきっと喜んでくれるはずです。

普段はなかなか恥ずかしくて言えない気持ちを好きな男性へ伝える絶好のチャンスがこの『バレンタイン』ですよね。

今回は好きな男性や彼氏にプレゼントを贈りたいけどどうやら甘い物が苦手らしい・・・なんて時におすすめの対処法を解説していきます。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

彼氏がチョコが苦手だったら・・・

もしも好きな男性や彼氏が甘い物が苦手だった場合はどうすれば良いのでしょうか?

特別な日に相手が苦手な物を贈って喜んでもらえなかった・・・なんて事はしたくないですよね。

好きな相手からのプレゼントなら気持ちがこもっていればなんでも嬉しいという男性もいればそうでない男性もいるのが現実です。

『バレンタイン』を機に二人の関係が悪化するなんてことは絶対に避けたいですよね。。

では、彼氏にとってプレゼントされて嬉しい物とは一体何なのでしょうか?

彼氏ひとりひとり違うと思いますが一般的な男性がもらって嬉しい物を知っておきましょう。

これはつまり男性の『本音』を知ることに繋がりますのでぜひ意識してみて下さい。

【スポンサードリンク】

彼氏が喜ぶプレゼントとは?

最初に『バレンタイン』で彼氏にプレゼントする前に予算について触れていきたいと思います。

まず彼氏が社会人であれば予算は一万円前後がベターです。

学生にとっての一万円は高額ですが社会人にとっての一万円というのは恋人にかける金額としては特別高くはなく妥当なところです。

プレゼントの物にもよりますが彼氏が身に付ける物であれば、わざわざ安物を身に付けさせるわけにはいきませんよね。

予算の部分はケチる必要はないと思います。

学生であれば五千円前後がベターです。

学生であれば金銭的に彼氏のプレゼントのお返しのハードルが高くなりますのでこれ位の金額に抑えると良いでしょう。

経済的に余裕があればいいのですが、学生であれば彼氏の負担が大きくなり逆に気を遣わせてしまう結果になりかねません。

彼氏がプレゼントされたい物の本音

この『バレンタイン』のプレゼントは女性のセンスが問われます。

プレゼントの内容によって男性が女性に抱く感情も揺れ動く一つの要因となりえるので彼氏がプレゼントされて嬉しい物を探るには日頃の彼氏の様子をよく観察することです。

どういうことかというと彼氏が本当に欲しい物というのは口にするものよりも身の回りの物だったり仕草だったりさりげなく言った発言から読み取れます。

彼の好きな物、手軽に使える物、長く使える物、一概にこれ!といえる物はなかなかありません。

大多数の男性がもらって嬉しい物といえば財布、時計、ネクタイなどとブランド物に偏りますが女性が一生懸命考えてプレゼントしてくれた物は伝わります。

小さな手紙でも、たった一言の感謝の言葉でも受け取った相手の気持ちというのは自分の込めた気持ちと相乗関係にあるからです。

まとめ

『バレンタイン』に限らずプレゼントは必ずしも高額な物にすれば良いとは言えず自分の手で彼氏に向けたプレゼントを贈ることがなによりだと思います。

面と向かって普段言えない気持ちを贈り物に託す・・・

このことを心掛ければ自ずと答えが見つかることでしょう。

今回はバレンタインで甘い物が苦手な彼氏へのプレゼントは何が良いのかについて解説してきました。

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ