お肌の為に理想的な睡眠時間とは?注意したい点をお知らせ!

【スポンサードリンク】

女性の方は肌のお手入れって永遠の課題ですよね。

仕事や家事・育児などで忙しい毎日を送っているうちについつい疎かになってしまいがちですが、『美しい肌を手に入れたい』と思う気持ちは皆さん共通なのではないでしょうか?

さて美肌を作るには「肌のゴールデンタイム」にしっかりと睡眠を取ることが大切という話を聞いたことはないでしょうか?

日々の生活の中で酷使された肌を回復させるために、理想の睡眠時間とはどれぐらいがベストなのか?・また美肌と睡眠の深い関係性についてご紹介します。

そこで今回は理想のお肌を作るために注意したい点も触れていきたいと思います。

それではぜひ最後までお付き合い下さい!

お肌にとって理想の睡眠時間はどのぐらい?

理想の肌を作るための肌のゴールデンタイムとは、肌の成長を促すホルモンの分泌がもっとも盛んな時間帯のことを指します。

肌の新陳代謝が活発になる時間は22時から日付が変わって2時までの間とされていて、この4時間の間に睡眠を取ることが理想とされています。

しかし仕事が忙しいフルタイムで勤務されている人が22時に眠るのは難しいものですよね(>_<)

そして最近では人によって脳や体の回復に必要とされる睡眠時間が異なることも研究により分かっていています。

ではあなたにとっての理想の睡眠時間を調べるにはどうすればいいのでしょうか?

疲れが特にたまっていない・体調不良ではないとき、そして次の日が休日などで目覚ましが必要ないときに以下の方法で睡眠時間を調べてみましょう。

1.目覚ましをかけずに寝る

2.自然に目覚める

寝たときと起きたときの時間から、あなたにとって最適な睡眠時間が計算できます。

人にはそれぞれ必要な睡眠時間に違いがあり6時間から9時間の睡眠が必要な人が8割近くですが、9時間以上の睡眠が必要な人も、また6時間未満の睡眠で十分な人もいます。

また夏や冬では日照時間の関係で、必要な睡眠時間に違いが出てきます。

起床時間を変えず、就寝時間を変えて最適な睡眠時間を計算する方法も試してみると良いでしょう。

そして最近の研究では、肌にとっての理想の睡眠は、22時から2時ではなく、眠りについてから3~4時間の間が肌のゴールデンタイムであるという説が有力になっています。

またこちらの動画では『睡眠不足が引き起こす肌へのデメリット』について解説していますのでぜひ参考にしてみて下さいね。

◇参考動画:快眠美人は睡眠時間を賢く作る1

大切なのは睡眠の「量」より「質」?

理想の肌を作るために必要な成長ホルモンは、睡眠リズムに依存しており、就寝した後最初の3時間に分泌されます。

その後、明け方にかけて分泌される副腎皮質ホルモンのコルチゾールが眠った状態から目覚めへの移行を促します。

つまり夜更かしなどをしてしまうと、十分に成長ホルモンが分泌されないまま目覚めてしまうことになります。

十分に睡眠時間を取っているにも関わらず、疲れが取れない、肌の新陳代謝が上手くいかないのは深い眠りの状態=質のよい睡眠ができていないからなのです。

【スポンサードリンク】

お肌のために守りたい就寝時間と起床時間

目覚めを促すホルモンであるコルチゾールは、深夜の3時頃から分泌が盛んになり、明け方6時ぐらいにピークとなります。

それに合わせて考えると、理想の起床時間は5時30分から8時30分の間ということになります。

7~8時間の睡眠が必要な人であれば、22時に就寝して理想の起床時間は6時、遅くとも0時までに寝ることで、7時に起床すれば、体の新陳代謝が促され、理想の肌作りにぴったりな良質の睡眠が取れるということになります。

快適な睡眠を取ることが、代謝も促進してくれることに繋がりますので美肌だけでなくダイエットにも効果を発揮することにつながるのです!(^^)!

◇参考動画:快眠美人は睡眠時間を賢く作る2

寝る前にしたい事と起きたらしたい事

良質な睡眠を取るためには、寝る前と起きた後にも習慣にしておきたいことがあります。

○寝る前に・・・

・寝る前のカフェインやアルコールの摂取を控える
・食事は寝る3時間前までに済ませる
パソコンやスマホなどの強い光を見ない
ぬるめのお湯でゆっくり入浴する

○起きた後に・・・
・カーテンを開けて朝日を浴びる
テレビやラジオをつけて、音で頭を目覚めさせる
・軽い運動をする、シャワーを浴びる

眠りやすい環境、そして目覚めた後は体内時計をリセットすることで、体のリズムが整います。

自分にとって最適な睡眠時間を見つけ、その時間に質のよい眠りを確保することで、理想の肌が作られます。

そして熟睡することで肌の新陳代謝が活発になりますので、出来れば就寝する2時間前までに入浴を済ませるようにしたいですね!

いかがでしたでしょうか?

今回はお肌の為に理想的な睡眠時間と注意したい点に関して解説してきました。

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ