映画デートで恋人と手をつなぐ自然なタイミングは?シーン別に紹介!

【スポンサードリンク】

恋人と映画館でデートする事になったら、本当にドキドキしてどんな映画を観ようかなど考えてしまいますよね。

初デートだとしたら、「初めて手をつなぐ事ができるチャンス!」などと思う方もいるのではないでしょうか?

恋人と映画を観ている時に、とっさに手をつなぐとしたらどのような時だと思いますか?

考えられるパターンを紹介したいと思います。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

手をつなぎやすいのはやっぱりホラー映画

映画館デートをしている時に思わず手をつなぎたくなってしまうのは、やはりホラー映画ではないでしょうか?

デートでホラー映画?と思うかもしれませんが、もし恋人と映画を観ている最中に手をつなぎたい、とチャンスを覗っている場合、ホラー映画は最も手をつなぐ機会が多いと思うのです。

一つの映画を観終わるまでに何回も目を伏せたくなったり、身を縮めてしまいたくなるような場面が数多く出てきますよね?

「怖い!」と思ったと同時に横に座っている恋人の手を握ってしまう事は十分に考えられます。

しかし、男性側から女性側の手を思わず握ってしまった場合、彼女からはあまりいいイメージではないので男性はできるだけ我慢しましょう。

恋愛ストーリーなどに感動して思わず手をつなぐ

ホラー映画の場合、怖がって男性から女性の手を握ろうとするのはあまりいいイメージではありませんが、恋愛ストーリーや涙なくしては観られないような映画を観ていて、彼女が泣き始めてしまったら慰めを交えて手をつなぐと言うのはかなりアリだと思います。

この場合、男性側も泣いていても構わないと思いますし、気持ち的にもかなり高揚していますから、とっさに手をつなぐとかなり自然な成り行きになれると思います。

逆に彼女の方があまり感動していなかったり、自分だけが泣いている場合は手をつないでも自然ではないかもしれません。

映画を観ていて感動したり悲しい時に思わず手をつなぐ場合は、相手の状況を少しだけ覗ってみてからの方が良いのかもしれませんね。

【スポンサードリンク】

映画館の中だけがチャンスではない

映画館デートで手をつなぎたいと思う場合、手をつなぐチャンスは映画館の中だけではないと思います。

むしろ映画を観終わって帰る途中に感想を言い合っている時の方が手をつなぎやすいのではないでしょうか?

感想を言い合っていて気持ちが盛り上がって来たら、彼女も手をつなぎたくなると思います。

特に恋愛ストーリーなどで感動した後ですと、余計お互いに手をつなぎたくなるのではないでしょうか♪

ハッピーエンドの内容の映画でしたら、映画の内容を話しながらそのまま成り行きで手をつなぎやすいですし、デートの帰り道ですともうすぐお別れの時間ですから、気持も段々と寂しくなってきますね。

帰り道は自然な成り行き手をつなぐ絶好のチャンスですね!

まとめ

デートで映画を観ていて思わず手をつなぎたくなるパターンが少しでも理解して頂けましたか?

特に男性側から手をつなぐ場合は、映画の種類や相手の状況を把握してからの方が無難でしょう。

男性だけが感動していたり、悲しくなっていても彼女側は結構引いてしまう可能性がありますから、それを隠す為にも映画を観ながら手をつなぎたい時は相手の反応に注意しましょう。

また、ホラー映画などであまりにも映画のインパクトが強いと、映画の事で頭がいっぱいになってしまい、手をつないでもドキドキしない可能性もあります。

この場合、映画の怖さが後を引き、ずっと暗い気持ちのままになってしまう可能性もありますから、デートでホラー映画を観るのはやはりあまりお勧めできません。

相手に嫌われない為にも、人前では手はつながないと決めている人の場合は強制的に手をつなごうとするのは止めておきましょう。

今回は映画デートで恋人と手をつなぐ自然なタイミングをシーン毎に解説してきました。

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ