眼精疲労から引き起こされる頭痛の解消に効果的な食べ物や体のツボとは?

【スポンサードリンク】

デスクワークの方や、読書好き、ゲーム好きの方などによく起こりやすいのが眼精疲労の症状です。

大きな痛みもないため、あまり気づかない眼精疲労ですが、実はこれが頭痛を引き起こす一因となっています。

慢性的な頭痛に悩まされるようになると、頻繁にズキズキと痛んだり、鈍く痛んだりと、日常生活がとても困ったことになりますね。

症状がひどい人であれば『この頭痛が解消されるなら何でもする!』 という方は多いのではないでしょうか?

実は、頭痛の解消に効果的な食べ物や、身体のツボがあるのです。

今回は、眼精疲労からくる頭痛の解消に、とてもよく効く食べ物、そして押すと気持ちいい身体のツボについてご紹介します!

ぜひ最後までお付き合い下さい!

眼精疲労が原因の辛い頭痛、8つの食べ物ですっきりと

眼精疲労は目が疲れている状態、そこから頭痛を引き起こすことも多々あります。

痛み方は人によって様々ですが、大体目の奥に痛みを感じる、こめかみにまで響いてしまう、目蓋の上が痛い、などの症状があります。

出来ることなら、あまり薬には頼りたくありませんよね?

そこで、頭痛に良い評判の食べ物を8つ、ご紹介しましょう。

<頭痛に効く食べ物 8選!>

・豚肉

・海藻類

・うなぎ

・豆腐

・アーモンド

・ごま

・ほうれん草

・コーヒーや緑茶などのカフェイン類

頭痛は血行の悪さから引き起こされます。

したがって、筋肉疲労に良い成分ビタミンB2を多く含んだ食べ物、上の中では豚肉、海藻類、うなぎ、豆腐などがそれに当たります。

また、血液の循環を促してくれる効果のある成分はマグネシウム、アーモンド、ごま、ほうれん草などが、それを多く含んだ食べ物となります。

そしてコーヒーや緑茶に含まれているカフェインは、疲労回復にも有効なのです。

ただし、飲みすぎはかえって頭痛を酷くさせてしまいますから、1~2杯の適量に留めておきましょう。

また目の疲れに効果的な食べ物をこちらの動画では紹介していますのでぜひ参考にしてみて下さい。

参考動画:目に良い食事で目の疲れをケアしましょう!

【スポンサードリンク】

頭痛に効く身体のツボはここ!

さて、よく目が疲れた時に、目蓋の上を押したり揉んだりと、自然に眼球マッサージをしていることはありませんか?

強くマッサージしすぎるのはよくありませんが、本当に眼球マッサージは気持ちがいいものです。

他にも、頭痛に効くツボがあるので、ご紹介しましょう。

<頭痛がした時には、ここを刺激! 即効性のあるツボとは?>

まず1つ目、「合谷(ごうこく)」と呼ばれる手のツボがあります。

手の平を広げて、親指と人差し指の付け根の間にあるツボがそれです。

少し強めに刺激してみて、ちょっと痛いかも、ぐらいのほうが効きます。

このツボは、頭痛だけではなく突然の歯の痛みにも効くツボとして、有名なんです。

そして2つ目は、「外関(がいかん)」と呼ばれる、手首辺りにあるツボです。

手の甲側から見て、中指をまっすぐ下へと下ろして、手首から数えて指3本分の場所にあるのが外関というツボになります。

眼精疲労に繋がる、肩こりにも効きますので、一石二鳥ですね。

ここは場所も覚えやすく、また押しやすいので、是非試してみてください。

またこちらの動画では自分で手軽にできる眼精疲労回復に効果的なマッサージ方法をご紹介していますのでぜひ参考にしてみて下さいね!

参考動画:自分でできる!眼精疲労回復マッサージ

まとめ

いかがでしたか?

眼精疲労にならないように、普段からこまめに休息をとる、肩こりなどにはゆっくりと首を回したり、肩甲骨を意識して腕を回してみる、などの工夫もしてみてください。

それでもつい仕事や趣味に夢中になって、パソコンの前から離れられなかった……という方、頭痛解消に効く食べ物を食べて、ツボ押しで頭痛を乗り切りましょう!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ