引っ越しの挨拶はどこまで行けばいい?アパート・マンション毎に解説!

【スポンサードリンク】

人生にそう何度もある人は少なく生活の中で『一代イベント』とも言えるのが引っ越しですよね!中には仕事の都合で転勤が多く、引っ越しに慣れている方もいると思いますが、大半の方は『引っ越しのマナーについて詳しく知っている!』と自信をもっては言えないのではないでしょうか?

引っ越しのマナーの基本中の基本として避けられないのが、引っ越しする時の近隣住民の方への挨拶ですよね!

ところで近隣の方への挨拶と言っても、一体引っ越しの挨拶はどこまで行うのが普通なのでしょうか?

現代の特に都心部ではアパートやマンションの場合、隣近所が近いようで遠いような関係の場合が多いですよね^^;

とは言え挨拶のマナーをしっかり押さえて第一印象を良くしておくことで新居での生活にプラスはあってもマイナスになることはまずないはずです!

そこで今回は知っておきたいアパートの場合とマンションの場合での違いなど引っ越しの挨拶マナーについて調べてみました。

それではぜひ最後までお付き合い下さい!

引っ越しの挨拶はどこまで?アパート編

最近のアパート事情としては『引っ越しの挨拶は行わない』というのが当たり前になってきています。

これはアパートだけではなく単身者マンションの場合も同じことが言えますね。

特に女性の一人暮らしや子でも女性だけの家族構成の場合などは、余計なトラブルに巻き込まれる心配もありますし引っ越しの際でも控えたほうが良いのではないでしょうか?

しかし例外として女性専用のアパート(女性専用単身者マンション)なら挨拶をしておいても良いのでは?と思います。

その場合の手土産はお菓子などの食べたらなくなるもの、洗剤などの日用品などが一般的です。

その他、普通のアパートの場合でも、赤ちゃんがいてうるさくしてしまう可能性がある場合などは、家族で粗品を持って挨拶するのもいいかもしれません。

その場合は挨拶する部屋は両隣・上下というのが一般的ですので参考にしてみて下さいね!

また個人的に行うよりは不動産屋や大家さんなどにどうしたら良いのか聞いてから行う方が無難かもしれませんね(^^)/

【スポンサードリンク】

引っ越しの挨拶はどこまで?マンション編

先ほどのアパートの場合とは反対にマンションの場合の挨拶は入居時、退去時共にほとんどの人が行うのが普通と考えているようです。

やはりアパートの場合とは違い、入居する場合は家族である可能性が高い事・長く住む可能性が高い事・ご近所付き合いに発展する可能性が高い事がその理由なのでしょう。

入居時でしたら挨拶に行くと自分たちの住む部屋の隣にどのような方が住んでいるのかもわかりますし、何かトラブルが起こったときも謝罪がスムーズに進むことが多いというメリットがあります。

小さな赤ちゃんがいる場合やよく吠えてしまうペットがいる場合など、迷惑をかけるかもしれない可能性が高い場合はなおさら最初の挨拶をきちんとしておきましょう。

そうすると相手の印象も随分と変わってきます。

この時も手土産はお菓子などの食べたらなくなるもの、洗濯洗剤や食器用洗剤などの日常でよく使う消耗品がベストですね。

熨斗を付けると、とても丁寧ではありますがお菓子などは可愛いラッピングでも問題はありません。

マンションカーストが存在するとか、社宅で上司や同僚と同じマンションなど、特殊な事情がない限り、要は「引っ越してきました」という挨拶と「これからよろしくお願いします」という気持ちを持っていることが相手に伝わればそれで良いのではないでしょうか。

挨拶を行う部屋の範囲ですがマンションの場合、上下・両隣の部屋に加え、余裕がある様なら両隣以外の同じ階の方にも挨拶するようにしましょう。

もちろん同じ階の全員に挨拶するというのは大変な労力になりますし、『フロアの部屋数を考えると無理!時間的に厳しい・・・』というのであれば無理のない程度にとどめておきまいても全く支障はありません。

またマンションの退去時には上下・両隣に加え、お世話になった方に簡単な挨拶で良いのでしておくことも忘れないようにしましょう。

「立つ鳥跡を濁さず」ということわざがあるように、その場所を離れるときの立ち居振る舞いもとても大切なのではないでしょうか?

引っ越してきた時の挨拶はアパート住まいの場合やマンション住まいの場合など様々な状況によっても変わります。

それに合わせた挨拶の仕方で、ぜひ引っ越し先での快適生活を始めて下さいね!(^^)!

いかがでしたでしょうか?

今回は引っ越しの挨拶はどこまで行けばいいのかをアパート・マンション毎に解説してきました。

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ