ホワイトデーの彼女へのお返し!金額の相場はいくらなの?

【スポンサードリンク】

恋人とお付き合いをしていると一年の中で特別な日が何日かあると思います。

交際記念日、誕生日、クリスマス、結婚をすれば結婚記念日などなど・・・

その中で果たしてホワイトデーというのは特別な一日になるでしょうか?

付き合いはじめがバレンタインデーであればともかく、ひょっとしたら少し存在感が薄い日かもしれません。。

しかしながらバレンタインデーの日に彼女から本命のチョコレートを貰ったのであれば、このホワイトデーにしっかり感謝を伝えて二人の絆をより深めていけるチャンスです!

そこで重要なお返しの内容ですがいざ考えてみると交際記念、誕生日記念と訳が違って金額の相場がいまいちよく分からず迷ってしまいがちです。

今回は本命・彼女へのホワイトデーのお返しの相場金額をご紹介します。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

ホワイトデーのお返しの相場金額

冒頭でも話したようにホワイトデーは他の特別な日よりも軽視されがちです。

無難な物を選べばいいだろうと思っても彼女がもらって嬉しい物を選びたいという気持ちが彼氏にとって当然の感情です。

では、女性側の本音はどういうものになっているのかを統計的に調べました。

ホワイトデーお返し・気になる女性の本音とは?

●気持ちがあれば金額は関係ない・金額的に低いものでも構わない(5割)
●自分のプレゼントの2倍(3割)
●自分のプレゼントの3倍、4倍(2割)

約半分近くの女性が『気持ち』を尊重しているという結果になりましたが、実際の本音は『自分のプレゼント』に対しての『金額』だと思われます。

ご自身の彼女がこのどちらかに該当するかは分かりませんが『気持ち』が建前であれば迂闊に安価な物を購入してはいけないということが分かります。

この統計を基に相場金額を算出する『もらったプレゼントの2倍~3倍』ということになります。

この結果から金額としては5,000円位~10,000円が一般的な相場と考えられます。

【スポンサードリンク】

手作りのお菓子はNG?

男性の中には料理上手でお返しにお菓子を作るという方もいると思いますが女性側の意見はどうかというと彼氏であれば手作りの物に対して嫌悪を抱くことは少ないでしょう。

自分のために一生懸命に作ってくれた『気持ち』に喜んでもらえると思います。

しかし、これは実際のところ、手作りの出来栄えにもよります。

自分がもらっても困るような物は相手がもらっても同様に困らせるだけです。。

本当に自分がもらっても嬉しいと思える物であればお返しとしてプレゼントしましょう!

まとめ

ホワイトデーでの彼女へのお返しに答えはありませんが、よりベターな物を選ぶことが大切です。

例え『気持ち』が大事だといっても、彼女に対しての愛情はお金をかけることも時には必要なのでじっくりと考えてあげましょう。

今回はホワイトデーの彼女へのお返しの金額の相場について解説してきました。

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ