奥歯のインプラントにかかる費用の平均は?保険は効くの?

【スポンサードリンク】

今や歯科治療の主流になってきたインプラント治療。

インプラント人工的な歯根を埋め込むことで、失った歯の機能を再び取り戻すことができる治療です。

奥歯が失われると直接噛む機能に影響し、食事を楽しむことも中々できなくなってしまいます。

その失った奥歯をインプラント治療することで、天然の歯と同じような見た目・噛みごこちに修復することができます。

しかしこのインプラント治療、その費用が高額なこともよく知られていますよね。

そこで今回は奥歯のインプラント治療にかかる費用や保険の適用などについて解説していきたいと思います。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

奥歯のインプラント治療 費用に保険は適用できる?

奥歯を失った場合、その歯を補う治療として

①ブリッジ(かぶせ物)②入れ歯③インプラントの3つの方法があります。

ブリッジや入れ歯の場合は保険が適用されますが、インプラントに関しては現在その費用で保険は適用されません。

そのため受診する医院によって費用は異なってきます。

ただインプラント治療に際して抜歯や他の歯の虫歯の治療が必要な場合は、これらの治療の費用のみ保険が適用されます。

また、インプラント治療は医療費控除の対象となりますので、必要な手続きを行えば所得税の一部を返還してもらうことができます。

奥歯のインプラント治療の費用

奥歯のインプラント治療1本あたり平均にして総額30万円~50万円が相場のようです。

またこの相場は都市部になるほど高くなると言われています。

費用の内訳は以下のようになります。

●術前検査費用・・・約1万5千円~5万円程度

インプラントの術前の検査にレントゲン撮影、虫歯の検査、歯周病検査などがありますが、これらの項目には保険が適用されます。

ただ最近では歯科CTを取り入れている医院が多く、この歯科CTに関しては保険が適用されないため、検査費用に開きがあります。

●インプラント本体・アバットメント費用・・・1本あたり約15万円~35万円

インプラントは顎の骨の中に埋め込むインプラント本体と、かぶせ物とインプラントをつなぐアバットメントと呼ばれる部品があります。

費用にはこれらの部品代と手術代(技術料)、術後の投薬代などが含まれます。

●人工歯費用・・・1本あたり約4万円~20万円

埋め込まれたインプラントの上に備える人工歯にはその材質によってさまざまな種類があります。

前歯のインプラント治療の場合は、機能もさることながら審美的な要素を重視しなければならず、天然歯により近いものが選ばれるため費用は高額になります。

一方で奥歯に関しては、それほど審美的要素を重視しないのであれば、前歯より費用を抑えることもできます。

しかし使用する材質は歯科医院によって異なるため、費用に差が生じることがあります。

【スポンサードリンク】

インプラントの費用はよく検討しましょう

インプラント治療は高額なため、中には費用の安い治療を求めがちですが注意が必要です。

最近ではその安さのために安易に治療を受けたことによるトラブルが多くなってきています。

インプラント治療に際しては、どこの医院でもまず必ず見積もりを出してくれます。

まずはその見積もりを確認してよく検討し、疑問点などがあったら必ず相談しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

インプラント治療は費用が高額なことがデメリットとしてあげられています。

しかし治療そのものはそのデメリットも十分補える最良の治療ともいえるでしょう。

インプラント治療でお悩みの方に少しでもお役にたてたら幸いです。

今回は奥歯のインプラントにかかる費用の平均に関して解説してきました。

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ