花粉症でアナフィラキシーになる食べ物とは?主な症状も解説!

【スポンサードリンク】

花粉症の方は花粉の季節になると薬やマスクなどできる限りの対策を取りますよね。

しかし、私達の生活から切っても切り離せない習慣があり、実はこれが花粉症の症状を重症化させる原因となることがあるのです。

それは『食事』です。

花粉症と食事の組み合わせにより花粉症の症状を和らげるものもあれば逆に花粉症の症状によってアナフィラキシーショックになってしまう恐れがありますので気をつけましょう。

今回は花粉症と食事とアナフィラキシーショックとの関係性をご説明していきます。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

アナフィラキシーとは?

まず、アナフィラキシーとは何か定義と症状、原因を解説していきます!

アナフィラキシーとは発症後、短時間で全身性のアレルギー症状が出る反応で最悪の場合死に至る可能性があります。

主な原因はアレルゲン物質(食べ物・飲み物)を摂取することで発症します。

このアナフィラキシーによって血圧低下、意識障害などを引き起こす生命に危険な状態のことを『アナフィラキシーショック』といいます。

花粉症に効果的な食べ物

花粉症のアレルギー症状のアナフィラキシーショックには十分気をつける必要があります。

一方で摂取すると花粉症を緩和する食べ物もあります。

この食べ物が青魚です。

イワシやサバ、代表的なものは青魚に含まれるDHA、EAPが作用し花粉症に対する免疫機能を高めてくれるのです。

しかも花粉症の症状を和らげるだけではなく、まだ花粉症ではない方も今後花粉症になりにくくなるという効果もあります。

【スポンサードリンク】

花粉症に悪い食べ物

花粉症に効果的な食べ物があれば花粉症と相性の悪い食べ物があります。

先程もご説明したようにアナフィラキシーショックの原因はアレルゲン物質の摂取です。

つまり、体内に花粉の中に存在するアレルゲンが入り込むとアレルギー反応を引き起こすのです。

顔が大きく腫れて呼吸困難になったりショック状態に陥いることもあるので、しっかりと相性の悪い食べ物を知っておきましょう。

花粉症の種類と食べ物の組み合わせは下記のような食べ物です。

●スギ花粉⇄トマト

●白樺⇄りんご、乳製品

●ブタクサ花粉⇄メロン、バナナ

これらはアナフィラキシーショックを引き起こす可能性があり避けるべき食べ物ですので十分に注意しましょう。

花粉症によるアナフィラキシーの症状

ここではアナフィラキシーの症状を具体的にご説明します。

主な症状は唇の腫れ・眼の充血・全身の腫れ・痒み・呼吸困難です。

この症状の原因は花粉症の症状を重度化した結果によるもので通常の花粉症の症状であれば咳、鼻水で体外に出す防御をする処置を取りますが、花粉症によるアナフィラキシーはこれでは体内の抗体が敵わず、軽い症状で済むことも当然ありますが最悪の場合は死に至ることもあります。

まとめ

アナフィラキシー症状は非常に恐ろしいものですので万一発症してしまったら呼吸困難の場合、気道の確保をして喉を詰まらせないように応急処置し医師の治療を早急に受けるようにしましょう。

今回は花粉症でアナフィラキシーになる食べ物について解説してきました。

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ