海外旅行でパスポートはいつまでに必要になる?申請の期限と注意点とは?

【スポンサードリンク】

春は卒業旅行の季節でもあり海外旅行に行かれる方も多いのではないでしょうか?

初めて海外旅行に行く場合は当然ながらパスポートを使うのも初めてですよね!

海外旅行に行く為に必須のパスポートはいつまでに必要なのでしょうか?

今回は海外旅行で必要なパスポートを用意する時期と、パスポートの有効期限についてご紹介したいと思います。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

海外旅行に必須のパスポートを用意する時期とは?

海外旅行に行くのが初めてでパスポートはいつまでに必要なのかよく分からないと言う方は意外と多いと思います。

パスポートを用意する時期は、旅行代理店を通していない・ビザがいらない・有効期限に問題がないという場合は旅行に行く当日に取りに行くのでも間に合います。

しかし、エアラインによってはパスポート番号の登録が必要な場合もあったり、パスポートや航空券に少しでも不備がある場合、出国ができなくなってしまいますのでパスポートは事前に用意しておいた方が無難です。

できれば旅行に行く1ヶ月から2週間前くらいにはパスポートを用意しておいた方が良いでしょう。

パスポート申請の期限と注意点について

初めてパスポート申請をする人は、どんな事に注意するのか分からないですよね。

パスポート申請する時に注意しなくてはいけないのは申請する時期で、パスポート申請から受領されるまでおおよそ1週間程度かかります。

海外旅行には絶対に必要なパスポートですが、申請が遅れてしまうと海外旅行に間に合わなくなってしまう可能性があります。

申請から受領までにはおおよそ1週間かかると考えて、海外旅行に間に合うようにパスポート申請を行ってください。

他に申請時に注意したい事は以下の書類が必要となりますので必ず用意するようにして下さい。

●一般旅券発給申請書
●戸籍謄本
●住民票の写し
●写真・本人確認が可能な書類

また、未成年者の場合は法定代理人著名の欄に両親のどちらかの著名が必要になります。

また、受領の際は手数料がかかりますが、年齢や旅行の種類によって金額は異なりますので予め自分に必要な受領費を調べておくようにしましょう。

【スポンサードリンク】

必要書類が1つでも足りないと受領はされない

近年では様々な犯罪が増えている事から、海外旅行に行く為の審査もかなり厳しくなっています。

パスポート申請の為に必要な本人確認書類が1通でも足りないと、パスポートの申請は難しいと言う事を覚えておきましょう。

本人確認の為の写真を撮影する時も、顔がハッキリと写っているか、髪形が写真撮影の時と現在が全く違うような状態ではないか、なども気を付ける必要あります。

写真と本人があまりにも違って見える場合は、パスポート申請ができなくなる可能性もありますので、パスポートの為の写真を撮影してから髪形を変えたりするのはできるだけ避けた方がいいかもしれません。

また、パスポートが受領されて受け取りに行く時は、必ず本人が交付窓口に行く必要があると言う事も覚えておいてください。

まとめ

初めての海外旅行は本当に楽しみな事ですが、海外に行くにはパスポートの申請が必要だと言う手間もありますね。

パスポート申請に必要な書類は何か、申請期限はいつまでがいいのか、などを調べておかないとスムーズにパスポートを受領できない可能性があると言う事も分かって頂けたのではないでしょうか。

国内の旅行でも航空機を使用して旅行に行く場合は、当然パスポート申請が必要になりますので申請の仕方を覚えておくと今後の旅行時もスムーズにパスポート申請ができます。

また今回ご紹介の通り、旅行の為の申請ではなくて海外で働くとなるとまたパスポートの申請の仕方や受領金額も変わってきますので、自分がどんな目的で海外に行くのかによって申請の仕方も異なると覚えておきましょう!

またパスポートには有効期限がありますので、出国の際は注意するようにしてくださいね。

今回は海外旅行でパスポートはいつまでに必要になるのかと申請の期限・注意点について解説してきました。

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ