ホワイトデーの彼女へのお返しで花を送るってあり?喜ばれるおすすめを紹介!

【スポンサードリンク】

ホワイトデーが近づいてくると彼女へのお返しとして何をプレゼントしよう・・・と悩んでしまう男性は多いですよね。

彼女が喜んでくれるプレゼントを贈りたいけど、何を贈ったら良いか分からない方や、ありきたりなお菓子などではなく、花が好きな彼女の為にホワイトデーのお返しに花を贈りたい!と思う方は、果たしてどんな花を贈るのが良いのか?と迷ってしまいますよね。

ホワイトデーの彼女へのお返しに花をプレゼントしたいと言う男性の為に、彼女へのプレゼントにお勧めの花とはどんなものがあるのかを紹介したいと思います。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

彼女へのお返しにぴったりな花とは?

彼女は花が好きだから、ホワイトデーのお返しは花に決定!と思っても、花は本当に多くの種類があり彼女に贈る花は何が良いのか、と悩んでしまう男性は本当に多いと思います。

彼女の好きな花がはっきりとしている場合は比較的選びやすいと思いますが、様々な花が好きで、常に沢山の花を育てていたりすると選ぶ事がかなり困難になってきますよね。。

それでもホワイトデーのお返しは絶対に花!と思う場合は、まずは花言葉にこだわってみましょう。

まず、ホワイトデーにぴったりな花言葉を持つ花をいくつか紹介しておきます。

代表的なものをご紹介します。

間違いないものとしては赤い薔薇の「永遠の愛」赤いチューリップ「愛の告白」マーガレット「真実の愛」ストック「思いやり、見つめる未来」などが挙げられます。

4種類の花と花言葉を紹介しましたが、どの花も本当に相手の事を思っている事が伝わるような純粋な花言葉ですよね!

花をプレゼントする時に、花言葉も同時に彼女に教えてあげられたら素敵ですし、彼女もより一層喜んでくれると思います。

【スポンサードリンク】

ホワイトデーに渡してはいけない花とは?

花には本当に沢山の種類があり、それぞれの花にはそれぞれの花言葉が存在します。

ホワイトデーのお返しにぴったりな素敵な愛情のこもった花言葉の花もありますが、中にはホワイトデーやお祝い事にはふさわしくないような花言葉を持つ花もあります。

例えば、同じ薔薇やチューリップでも黄色の場合は「嫉妬」紫陽花「移り気、あなたは冷たい、浮気」水仙「エゴイズム、偽りの愛」などあまり縁起の良くないものが並んでしまいます。。

同じ花でも、このように愛情が冷めるような花言葉を持った花が存在するのです。

愛情が冷めた意味を持つ花言葉の花をホワイトデーに彼女にプレゼントし、もし彼女が花言葉を知っていたとしたらせっかく選んだものなのに最悪ですよね・・・

ホワイトデーのお返しにお花を渡すのはとても素敵な事だと思いますが、できるだけその花の花言葉にも気を配って選ぶようにしましょう。

ホワイトデーのお返しは何でも喜ばれるはず!

ホワイトデーのお返しに悩む男性は多いと思いますが、好きな男性が自分の為に選んでくれたプレゼントなら何でも貰えれば嬉しいのが当たり前だと思うのです。

例えばホワイトデー当日に仕事が忙しく、プレゼントを渡すのが遅れてしまったり、自分の好みではない物を貰う事もあるかと思いますが、肝心なのは彼女にプレゼントを渡したいという彼氏の気持ちを尊重するべきだと思います。

彼氏からのプレゼントに文句を言ったり、仕事で忙しかったから遅れた事に腹を立てるような彼女は、正直良い彼女だとは言えないのではないでしょうか?

まとめ

ホワイトデーのお返しに花をプレゼントする場合、花言葉に関しても気を付けるべきだという事が分かりました。

「花言葉なんて知らないし気にしないよ」と言ってくれる彼女だとしても、別れや冷めた気持ちを意味する花をプレゼントするのはちょっとセンスがないですよね。。

たまたま彼女が花言葉を知らなかっただけで、何かのきっかけでその花の花言葉を知ってしまった時その彼女が傷ついてしまう可能性もあります。

ホワイトデーのお返しに関しては、男性が本当に悩む気持ちは理解できますので花をプレゼントするのは良い選択だと思いますが、花言葉にも気を配り素敵な贈り物を選んで下さいね!

今回はホワイトデーの彼女へのお返しで花を送るってありなのかと喜ばれるおすすめについて解説してきました。

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ