プラチナとゴールドの違い!結婚指輪選ぶならどっちが良いの?

【スポンサードリンク】

結婚している方やこれから結婚を考えている方は結婚指輪について『どのようなモノを選べば良いのだろう?』と色々と考えたことはありますよね?

結婚指輪は言うまでもなく結婚・永遠の愛を誓った証しです。

結婚をすれば基本的にはずっと付けている事となる指輪を選ぶ時には、一生の物ですので当然きちんとしたものが欲しいですよね。

結婚指輪と言えば定番はプラチナですが最近では少しずつゴールドを選ぶカップルも増えてきているようです。

そこで今回は結婚指輪を選ぶ時に参考にしてもらえるよう、結婚指輪におけるプラチナとゴールドの違いについてわかりやすく解説いたします。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

プラチナとゴールドの違い

それでは早速、結婚指輪におけるプラチナとゴールドの違いを解説していきます!

プラチナ

結婚指輪を購入する8割の方がプラチナを選ぶと言われているほど王道な素材である『プラチナ』は色白の人が多いと言われる日本人に合うということが人気の理由の一つとされています。

そして白銀色の金属であるプラチナは世界で限られた地域でしか取れない希少価値がありますので当然ながら販売価格は高くなりがちです。

とても希少価値が高い素材であるプラチナは他の金属に比べて柔らかさがあるので、加工をしやすいのも特徴でその素材の性質ゆえに好きなデザインに加工し自分だけのオリジナルの指輪をもつことが出来るという点でも優れたポイントと言えるでしょう☆

また購入して数年経ってサイズが変わってしまってもある程度の調整が利きますので安心ですし変色にも強くて毎日つけ続けても輝きを失い難いのも嬉しいですね(^^♪

長い結婚生活を経ても指輪の輝きは色褪せないでしょう!

ゴールド

プラチナは色白の人に似合う色だと言われますが日本人は黄色人で肌が黄色の色味がかっていますのでゴールドはそんな肌に綺麗に映えると言われるようになり少しずつ結婚指輪にゴールドを選ぶカップルが増えてきています。

またゴールドは銅などを混ぜることによってホワイトゴールドやピンクゴールド・イエローゴールドとさまざまな色味のバリエーションの幅が広がるのが特徴でうれしい事にプラチナと比べると値段も比較的安く購入することが出来ます。

デメリットとしては変色には弱いところがあり温泉にピンクゴールドなどをつけたまま入るとその場で色が変わってしまうことがあります。

そして場によってはゴールドの指輪は華やかな反面、派手すぎだったりしますので法事などの場面ではわざわざはずして参加するする方もいるようです。

またこちらの動画でも結婚指輪における『プラチナとゴールドの違い』とそれぞれの素材のメリット・デメリットについて詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてくださいね!

◇参考動画:WGとプラチナの話。結婚指輪はプラチナにするべきなのか? 金 売り方,ブランド 買取,ブランド品 買取,ブランドバッグ,バッグ ブランド

【スポンサードリンク】

結婚指輪の由来

そもそも結婚指輪はどうしてするのでしょうか?ここではその起源について少し説明していきますね!

結婚指輪は9世紀のローマが発祥だと言われていてローマ教皇が約束事を誓う記しに銀の輪を使用したのが結婚指輪の由来だとされています。

途中で途切れることのない輪が縁起が良いとされたいて指輪を常に身に着けられるのでお互いをいつも意識しているという意味もあります。

とても素敵ですよね。しかし日本では意外なことにまだ結婚指輪の習慣は50年ほどの歴史しかないのです。

この50年の間でプラチナやゴールドのおしゃれで自分だけの唯一無二な指輪がこんなにも普及したことに驚かされますよね。

気になる結婚指輪の相場

やはり購入を検討する際に男性の皆さんが特に気になるのは、結婚指輪のお値段ですよね(^-^;

婚約指輪は一般的に月収の3倍の金額をかけたものを贈るものだと言われていますが、実際の結婚指輪の相場はどうでしょうか。

婚約指輪は宝石が付いていることが多いので、やはり値段は月収の3倍まではいかなくてもそれなりに大きな金額になってしまいます。

しかし結婚指輪は普段使いにもなりますので最近のトレンドとしてたいていのカップルは出来るだけシンプルなものを選びます。

昨今では結婚指輪の購入金額の平均は10万〜20万円が実情と言われています。

これは新郎・新婦合わせてのペアでのお値段なので何とも堅実・現実的と言えますね(^^;

ただし気をつけなければいけないのは結婚指輪は末長く使うものですのであまり安すぎても質がそれ相応となりますので長期間使用するには劣化などが心配です。

プラチナを選んだとしてもゴールドに決めたとしてもそれなりに質の良いものを選ぶとやはり一つあたり10万円前後にはなりますね。

また、その中でもデザインも重視されると思いますので、値段で妥協してしまうと後で後悔が残る可能性も多くなると思いますよ!

一生に一度選ぶ結婚指輪は、じっくりと自分に合ったもの気に入ったものをぜひ手に入れて下さいね♪

◇参考動画:結婚指輪の相場【結婚の象徴の指輪の相場はいくら?】人には聞けないジュエリー語解説

 

今回は結婚指輪のプラチナとゴールドの違いに関してご紹介してきましたが、いかがでしたか?

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ