筋トレで筋肉痛が治らない原因と解決法をお知らせします!

【スポンサードリンク】

最近ではライザップなどのダイエットジムが大流行している事から、「僕(or私)もあんな体になりたい!」と自宅で筋トレに励んでいる方も多いのでないでしょうか?

かっこいいボディになるべく、ついつい筋トレの回数・トレーニング内容を過激にしてしまうと・・・

普段あまり筋トレというものに慣れていない方は必ずと言っていいほど翌日、もしくは翌々日後にひどい筋肉痛が代償として返ってきてしまうんですよね・・・(-_-;)

しかし、数日で治れば全く問題ないのですがそんな筋肉痛が何日経ってもなかなか治らない場合は『どうしたんだろう?どこか悪いのではないか?何かの病気なのではないか?』と不安になってしまう事もあるかもしれません。

そこで今回は筋トレで筋肉痛が治らない原因とその解決方法について解説させていただきます。

最後までどうぞお付き合いください。

筋トレで出来た筋肉痛が治らない!長引く原因は何?

激しい筋トレで出来た筋肉痛の場合は筋肉の回復が遅れてしまうものです。

そしてその筋肉が回復しきっていない状態でさらに追い込んだトレーニングを行ってしまうと筋繊維のダメージが著しく進行してしまい、筋肉痛が一向に治らない原因につながってしまいます。

ですので筋肉痛が起こっている時には極力家でゆっくりしたり・ジムに行くのを控えることを心がけましょう!

筋肉痛のダメージを長引かせないためにはさらに起こる可能性のある筋繊維のダメージを防ぎ・炎症を抑制することが重要なポイントとなります。

具体的にどのような対策を行えば良いのかと言いますと激しい運動を控えるだけでなく食生活の改善にも力を入れる必要性があります。

例えば、たんぱく質は筋肉を修復するために超・必須の栄養素なんですがダイエット目的で急に激しい運動を行った場合は食事制限によるたんぱく質が不足が深く関係していることも多く、これが原因で筋肉痛の治りが遅くなっている場合も考えられます。

さらには、アルコールの摂取量にも気をつけなければなりません。

飲酒後は体内のアルコール分解のために筋肉は多くのたんぱく質を必要としますので、たんぱく質の量が不足している+飲酒量が過剰すぎる場合は筋肉痛の治りが遅くなってしまうのです。

【スポンサードリンク】

ひどい筋肉痛を解決する方法・対策はある?

ここからは筋肉痛の治し方や効果的な対策についてご紹介します。

まずは激しい運動の後でしたら酷使した箇所のアイシングがとても効果的です!

アイシングは激しい痛みの原因である筋の炎症を抑えてくれるものとして有名ですがある程度痛みのピークが過ぎてからは筋肉部分をあたためて血行を良くするホットタオル等が効果的でおすすめです。

軽めの運動の場合は初めから筋肉痛部分を温めるのも有効ですよ(^^♪

万が一温めている時に痛みを感じたり炎症により患部に熱がある場合はアイシングを行うようにしましょう。

また、筋肉が硬くなり張っている場合はストレッチもおすすめです。

ストレッチを行うことで筋肉部分の血流が良くなり、リンパ液等の流れも改善することができます。

同時に血流を良くする方法としてはぬるま湯へゆっくりと浸かり、軽くマッサージすることも効果的です。

注意点としては極端に力強いマッサージは、逆に筋肉の損傷を促してしまい回復を遅らせる原因につながってしまいますので出来るだけ軽くさする程度の力加減でマッサージを行うことを心がけましょう。

こちらの動画で筋肉痛を自分で早く回復させるために効果的なストレッチの方法を解説していますのでぜひ参考にしてみてくださいね(^^)/

◇参考動画:誰もが悩む筋肉痛を早く治すストレッチ方法とは?久留米市の整体 いろどり整骨院

まとめ

今回は筋トレによる筋肉痛が治らない原因と解決方法について解説してきました。

マッサージやアイシング等も効果的ですが、やはり人間の体は内側から築き上げていくことが1番大切ですのでたんぱく質をはじめとしたアミノ酸等、筋肉に有効的な成分を通常の食事のほかにサプリメントもうまく活用しながら積極的に摂取して食生活の改善にも同時進行で励んでいただくことをおすすめいたします。

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ