子供の風邪に効く栄養価のある食べ物とは?コンビニで買えるものも!

【スポンサードリンク】

子供が風邪を引いたとき、どうしますか?もちろん病院に連れていくという選択肢が多いかと思います。

当然ながら病院に行った方が専門家のお医者様もいますし、症状にあった薬を処方してくださるのでよく効くと思います。

しかし、お薬というのは体を治す効果だけではなく、体に害のあるものも少なからずあります。

自然治癒というのをご存知ですか?栄養価の高い食べ物を食べ、自分の抗体のみで治していく方法です。

現在、便利なもので、少し歩いたらコンビニがありますよね?そんなコンビニでも嬉しいことに栄養価の高い食べ物を気軽に買えてしまうのです。

今回は、コンビニやスーパーで買える、子供の風邪に効く栄養価の高いものをご紹介していきたいと思います。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

栄養価の高い食べ物とは?

栄養価の高い食べ物として昔からよく言われているのがネギですね。

首に巻いて寝るとよく効くと言われています。栄養価もビタミンⅭや葉酸が豊富に含まれています。
特に風邪の時食べて頂きたいのが青い葉の内側にある、粘液のようなものです。

マクロファージ等の免疫力を高める成分が含まれているので、是非食べてみてください。

後、その粘液は加熱してもほとんど成分が壊れないので、きちんとおいしく調理して食べていきましょう(^^

他にも、ニラや卵、梅干し等がありますが、わかりやすいところでいくと生姜ですね。

風邪を引いたとき、栄養価の高いものを取るのと同時に、体を温めることも重要になってきます。発汗作用もあり、栄養価も高いので、おススメの食材ですよ!

 

子供でも食べやすい食材

上にあげたのはとても栄養価の高い食べ物ですが、子供が好んで食べるかと言うと、残念ながらその限りではありません。

では何がいいかと言いますと、サツマイモ等の根菜類がおススメです。

かぼちゃの甘露煮サツマイモの煮物などを作ってあげれば、喜んで食べるお子様も多いと思います。

後は、水分補給のために、スポーツドリンクを飲ませてあげるのもいいですね。

水分のほかにも、エネルギ-を作るのに必要な栄養素が豊富に含まれているので水よりかはこちらのほうが良いでしょう。

注意事項として、冷やしすぎたものはあげないでください。

スポーツドリンクに限った話ではないのですが冷えたものをあげると、せっかく食べ物で体を温めたのに、体を冷やしてしまって、逆効果になり得てしまうので、少しぬるいくらいがちょうどいいかと思います。

これでも食べてくれないときは、ゼリーをあげましょう。

ここでも注意事項ですが、おなかを冷やしたり、刺激が強すぎないゼリーを選んでください。

おススメはバナナやアロエ等のフルーツゼリーが良いと思います。

栄養もあり、飲み込みやすいので、ほとんどの子供が食べてくれると思います。

◇参考動画:1.Q:風邪の時は何を食べさせればいい?

【スポンサードリンク】

コンビニで買うならなにがいい?

昨今、コンビニも品揃えがとてもよくなってきたので、大抵のものは揃います。

先ほど言っていた、ゼリーやスポーツドリンクは必ずと言ってもいいほど置いてあります。他にも、生野菜が置いてある所がほとんどなので、わざわざ少し遠出をして子供に負担をかけるよりも、すぐ立ち寄れるコンビニを利用してあげた方が子供にとっては嬉しいはずです。

しかし、コンビニでも風邪の時は買ってほしくないものがあります。それは「お弁当」です。

風邪の時、食欲がない子供がほとんどですが、あまり変わらず、おなかが空いたと泣いてしまう子供もいます。

そこで、親の心情では、弱っている子供に縛りをつけたくないので、お弁当を買ってしまいがちですが、やめておきましょう。

コンビニのお弁当には、食品添加物が多く含まれているので、体にはよくありません。ましてや体が弱ってる時に食べてしまうのは、悪化の原因になってしまいがちなのです。

なので、コンビニでは、フルーツゼリーや、スポーツドリンク、果物などをチョイスすることをオススメます。

まとめ

子供の風邪の時に注意していただきたいのが、栄養価の高い食事をすること、体を温めること、水分補給をこまめにすること。

この三つが非常に大事なってきます。あと、あまり外に連れまわすのもよくないので、近くにスーパーなどがあればよいですが、なければ気軽に寄れて、すぐ帰ってこれるコンビニで済ましてあげるのもいい手段だと筆者は感じています。
お子様のことを第一に、食事のメニューを考えてあげてください。

今回はコンビニで買える子供の風邪に効く栄養価のある食べ物に関して解説してきました。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ