子供の免疫力が低下する原因とは?改善する方法はある?

【スポンサードリンク】

自分の子供の免疫力が低下しているのでは・・・と不安に思ってしまう事が時々あるのではないでしょうか?

最近子供が風邪をひきやすかったり、細菌などに感染しやすいと感じている場合、子供の免疫力が低下しているのかもしれません。

子供が免疫力を低下させてしまう原因とは一体何なのでしょうか?

免疫力低下を改善する方法とはどのようなものでしょうか?

今回は子供の免疫力が低下する原因や、免疫力低下を改善する方法についてご紹介していきたいと思います。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

子供の免疫力低下の原因とは?

子供の免疫力低下の原因とはどのような事が考えられるのでしょうか?

免疫力低下の原因となる要因はいくつかあります。

まずは、日常生活における過剰な除菌です。

細菌に感染すると言う事は、菌に対して子供の免疫力が低い事が原因でもあります。

日頃から過剰な除菌を行っている結果、細菌などに対する子供の免疫が低くなり比較的感染力が低い菌にもすぐに感染してしまうという結果になってしまいます。

日頃から過剰に除菌をしてしまうと、子供の体が全く菌に慣れていない状態ですから、すぐに菌に負けてしまうという可能性が上がってしまいます。。

過剰な除菌の他にも、食生活の偏りや運動不足、不規則な生活、ストレスなどが子供の免疫力低下の原因になっているようです。

子供の免疫力低下の改善法とは?

子供の免疫力低下の原因は様々で、改善法も免疫力低下の原因によって違いますので、自分の子供は何が原因で免疫力が低下しているのか親御さんが理解する必要があります。

免疫力低下の原因で比較的多いのは、腸内環境が悪くなっていると言う事や運動不足、食生活などがあげられますが、子供が下痢をしやすかったり、便秘や軟便などの症状がある場合は腸内環境が悪い事による免疫力低下が考えられます。

改善の為には食事による改善法や漢方、サプリメントなどを使って腸内環境を整える事を考えてあげなくてはいけません。

腸内環境を整える為に良い食べ物とは、ヨーグルト、きのこ類、豆類などで、これらの食材を使って調理法を変えながら頻繁に摂取できるようにしてあげるといいでしょう。

腸内環境を整える食材を使った料理に、ニンニクなどのスタミナ源になる食材も混ぜてあげると一層免疫力アップに繋がるでしょう。

漢方やサプリメントなどを使って子供の免疫力アップを試みる場合、いずれにしても子供向けの物を選ぶ必要あり、服用法や服用量に気を付けながら摂取させてあげましょう。

特に漢方は服用時に苦みがあったり、量の加減が難しい物もある為、念のため服用の際は医師に相談しいてからの方が無難かもしれません。

【スポンサードリンク】

運動不足の解消も忘れずに!

最近はゲームやネットの発達により子供はあまり外で遊ばない傾向にありますが、実はこれも免疫力低下の大きな原因になっているのです。

外で遊ばないと言う事は、自然の物に触れる機会が少ないと言う事ですよね?普段から自然の物に触れていない子供がたまたま外で自然の物に触れる事になった場合、自然の生き物や水、土などに免疫がない為感染症になってしまう可能性があります。

外で遊ばないと言う事は日光に当たらないと言う事でもあり、その結果肌の免疫力が低下してしまう事にもなりかねません。

普段から外で遊び慣れている子供には平気な事でも、家の中でばかり遊ぶ子には慣れがない為、刺激に負けてしまうという結果になりやすいです。

運動不足は免疫力低下の他にも、筋力低下などの原因にもなり、その結果肥満になってしまう可能性もありますね。

まとめ

子供の免疫力低下の原因は様々な要因があることが分かりました。

子供は免疫力アップの為にも外で元気に遊ばせた方がその子の為になるようですね!

外で遊ばせる事は運動不足の解消に繋がりますから、子供の免疫力低下防止の為には大変お勧めです。

日頃から子供の食生活や生活スタイルなどにも気を配って免疫力の低下を防いであげたいものですね。

今回は子供の免疫力が低下する原因と防止するための方法を解説してきました。

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ