クリスマスのデートに!花火が見られるイベント2016年版

【スポンサードリンク】

もうすぐクリスマスの時期ですが、みなさんは2016年のクリスマスは誰とどこでどのように過ごしますか?

2016年は23日から25日まで連休になる方も多い曜日並びでクリスマスの当たり年ですよね♪

毎年仕事終わりに時間がない中、バタバタしながらちょっと良いご飯を食べてプレゼント交換して終わってるなぁ。。と感じている方もいらっしゃるでしょう。

しかし曜日並びが良い2016年は違った過ごし方をしてみませんか?

いつもとは違うクリスマスデートを大切な方と楽しむのにおすすめなのが『クリスマスに敢えて花火を見に行く!』なんていかがでしょうか?

クリスマスには意外なことに各地で花火が上がっている事はご存知でしょうか?

冬の花火は空気が乾燥していて、夏の花火よりもとっても綺麗に見る事が出来ますしイルミネーションも一緒に堪能出来るところもありますよ☆

少し遠出して、大切な方とクリスマスデートを楽しめるのはこの2016年がおすすめです。

ISOGAI花火劇場in名古屋

名古屋港ガーデンふ頭一帯で2016年12月24日に行われるのがISOGAI花火劇場in名古屋です。

花火劇場という名前の通り、打ち上げられる花火は音楽と共にストーリー性のあるものになっています。

この花火をプロデュースしているのは、全国トップクラスの「磯谷煙火店」によって大迫力の花火が見られる事必須ですね(^^)/

また名古屋は美味しい食べ物がたくさんある事でも有名ですよね。

手羽先にひつまぶし、カフェのモーニングセットなどなど・・・グルメが目白押しです。遠出してでも一度は行ってみたいところですね(^^♪

◇参考動画:【美しすぎる!】クリスマスの花火!『ISOGAI 花火劇場 in 名古屋 2016 より』

国営昭和記念公園 イルミネーション2016

国内の数あるイルミネーションの名所の中でも花火が打ち上がるのは国営昭和記念公園イルミネーション2016です。

2016年の12月24日と25日に5分間ほど盛大に花火が打ち上げられます。

5分間と時間が短いと思われるかもしれませんが、イルミネーションと花火のコラボで大興奮な事、間違いありません!

広い園内でのイルミネーションですから、退屈するなんてことはありませんよ(^^♪

◇参考動画:国営昭和記念公園イルミネーション 冬の花火

【スポンサードリンク】

とっとり花回廊イルミネーション2016

日本最大級と言われるフラワーパークで行われるのはとっとり花回廊イルミネーション2016です。

こちらもイルミネーションと花火のコラボが楽しみ頂けます。

そして、花火が上がるのはクリスマスだけではありません。

2016年11月11日から2017年1月31日までイルミネーションが楽しめるのですがその期間中の金曜・土曜・日曜・祝日に花火が上がります。

嬉しい事に花火が観られる期間が長いので、もしもクリスマスに都合が悪いという方は日をずらして冬の花火とイルミネーションを堪能することが出来ますよ(^^)/

でもやっぱりクリスマスにという方・・・クリスマスの12月23日~25日までは通常では300発の花火が500発となりますのでその迫力は日本随一!ぜひ足を運んでみて下さいね!

◇参考動画:とっとり花回廊 最終日の冬花火。

熱川クリスマス花火ファンタジア

東伊豆町の熱川海岸では2016年12月24日に熱川クリスマス花火ファンタジアが行われます。

こちらは言わずとしれた日本有数の温泉地があるので花火以外の観光もばっちり楽しめますし、情緒溢れる花火になりそうですね。

期間中は屋台が出たり、太鼓やスティールバンの演奏が楽しめますよ。

また、前もってインターネット上にて愛の言葉を募集し当日に発表するなんて企画もありとてもロマンティックなクリスマスを過ごせまするのではないでしょうか?

いつもは恥ずかしくて口に出せない大切な人への想いをクリスマスという雰囲気に後押しされて伝えられる事が出来るかもしれませんね!(^^)!

冬の花火が綺麗なわけ

花火と言えば夏を想像しますが、夏の花火よりも断然冬に見る花火の方が綺麗に見えます。

これは、上空を偏西風がふき、空気中にたまった塵やほこりを一掃してくれるからなのです。

空気が綺麗だと感じるのはこれが理由です。

また、冒頭でもお話しましたが空気が乾燥する事で空気中の水蒸気がない状態になりますので、空気が澄んでいるのです。

2016年のクリスマスはとても日合わせが良いですから、是非綺麗な花火デートを満喫して下さいね!

今回は花火が見られるクリスマスイベントの2016年版に関してご紹介してきましたが、いかがでしたか?

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ