LINEで既読をつけないでメッセージを読む方法!iPhone・Android別に紹介!

【スポンサードリンク】

スマートフォンの普及により今や私達の生活の一部となり連絡の手段として一般的なツールになった『LINE』。

かつてのメールよりスピーディーに連絡を取れる上に手軽に複数人にメッセージを送ることが出来ることで急速に普及しましたよね。

この『LINE』の出現により私達の人間関係の構築にも大きな変化をもたらしたと言えます。

メールとLINEの大きな違いとして挙げられるのは『既読機能』の有無ですよね。

『既読』機能とは自分が送ったメッセージを受け取る側が読んだことを確認できる便利な機能ですが、見方を変えるとメッセージを読んだのにもし返事を返さなければ相手に『無視している』と捉えられてしまうという相手に返事を返さなければいけないと『強迫観念』のような心理が発生するかもですね。。(^^;

これを負担に感じていることが人によっては思い当たるのではないでしょうか?

そこで今回は知っていると便利な(?)LINEの『既読』をつけずにメッセージを読む方法をiPhone・Android別にご紹介していきます。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

iPhoneで『既読』をつけずに読む方法

それでは順番にLINEの『既読』をつけずにメッセージを読む方法をご紹介していきます。まずはiPhone・Android共通で使える方法をご紹介していきますね(^^)/

とても手軽な方法としておすすめなのが通知センター上でメッセージを確認する方法です。

しかし、送られてきたメッセージが長いと途中から省略されてしまい全文を読めないことも多いですよね(^^;

また通知センター上ではスタンプの確認ができません。。

また、ロック画面上でも確認する方法がありますが、これまた全文を読めないこともあるので注意しましょう。

以上の方法では未読の状態でメッセージを読むことができますが長文のメッセージを読むには不向きなのでショートメールの感覚で連絡をする相手なら便利ですが、大事なメッセージのやり取りではこの方法はあまり有効ではありません。

次に操作に少しばかり手間の掛かりますが機内モードで使用するという方法があります。

この方法では既読をつけることなく通常のトーク画面でメッセージを読むことが可能です!

機内モードの切替方法は知っている人が大半だと思いますが、LINE使用上での機内モードで読む利点としては通常のトーク画面でメッセージを読めることです。

この方法ですと全文を読むことができるのでメッセージを読むだけで後から返信をしようと考えている人にはおすすめの方法だといえます。

しかし、前提として知っておいてほしいことは機内モード解除後の最初の『アプリ起動』時に既読がついてしまいます。

機内モードで読んでも既読がつかないのは自分のLINE内では既読はついているものの通信が行えないから相手のLINE内に既読を伝えられないというだけで実際には既読をしていることになっています。

なので、機内モードを解除すると通信が可能になるので相手に既読したことが伝わってしまいます。

この場合は相手に返信をする意思・内容が決まったらLINEのアプリを起動すると良いですね!

【スポンサードリンク】

Androidで『既読』をつけずに読む方法

Androidの場合、実はiPhoneよりも既読をつけずに読むのが簡単です。

まずは通知センター上でメッセージを読み取る方法があります。

『それってiPhoneと同じではないの?』と思う方も多いと思いますが、Androidの場合では複数のメッセージを長文でも読むことができるという大きなメリットがあります。

次にLINEの既読通知対策(?)に便利なアプリをご紹介していきますね☆

既読回避アプリ『ちらみ』を利用する

◇既読回避アプリ:ちらみ

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.awalker.chirami5&hl=ja

通知センター上では一度画面を閉じてしまうと既読をつけないとふたたび読むことができませんがこちらのアプリを使えばアプリを起動するだけでアプリ上でメッセージを見ることができて既読になることはないという既読回避にとても有効なアプリです。

スタンプの表示はできないもののメッセージの内容を全て確認できるという点ではiPhoneにはない便利な機能ですね(^^♪

ぜひ活用してみて下さいね!

『既読』をしたら返信をしなければいけない?

LINEの普及でこれだけスピーディーに相手とコミュニケーションができるのは便利な反面、時にはなんだか自分の時間が奪われているような気がして返信に気が進まない・・・なんて事も多いのではないでしょうか?

『返信するのが面倒くさい・・・』『後で返信しよう(-_-;)』この心理は私自身もよく思いますしとても気持ちがよく分かります。

実際、気が進まない問題や人間関係の中でのLINE返信には結構なエネルギーが必要だったりしますよね(^^;

送信する側も受信する側も相手を思いやることができればこのような回避方法を実行する必要はないかもしれませんが、どうしても回避をしようという相手がいれば今回ご紹介した方法を利用してみて下さいね!

今回はLINEで既読をつけないでメッセージを読む方法について解説してきました。

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ