LINEの乗っ取りはなぜ起きる?撃退法はあるのか?

【スポンサードリンク】

スマートフォンを使用する場合、連絡手段などの用途で昨今、欠かすことができなくなったコミュニケーションツールであるLINE。

そんなLINEアプリを使用している人であれば『LINEの乗っ取り』というワードを一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

LINEのアカウント乗っ取りの被害は2014年がはじまりで今では様々な手法・手口が広まり被害はさらに拡大しています。

そして困ったことにLINEの乗っ取り手口は年々巧妙になっていて被害を避けることが難しくなりつつあるのです(>_<)

LINEの乗っ取りと聞いて、『そんなの引っかかる方が悪い。注意していれば問題ないでしょう!』とか『私は大丈夫!』っと思っている人・どこか他人事に思っている人こそ危険かもしれませんよ!

そこで今回はLINEの乗っ取りはなぜ起きる?撃退法はあるのかに関して過去に発生したケースも紹介しながらその手口と撃退法について解説していきます!

それではぜひ最後までお付き合い下さい!

LINEアカウントの乗っ取り手口

LINEアカウントの乗っ取り方法はいくつかありますが、分かりやすく言うとあなた以外の誰かがあなたのLINEアカウントにログインできるようになってしまえば、その時点で乗っ取りは成立してしまいます。

それでは具体的なLINEアカウントの乗っ取り事例としていくつか例を挙げてみましょう。

友人になりすます

これはもしあなたがLINEの仕組みを知らなかったとすると簡単に引っ掛かってしまう手口と言えるでしょう。

パターンとしてはあなたの友人になりすました犯人から「携帯番号」を尋ねられます。

だいたいのパターンは『携帯のデータが飛んで番号が分からなくなったから教えてほしい』とか『久々に連絡して電話で話したいんだけど番号を教えてくれないか?』などとあなたの友人を装って安心させようとしてくる手口です。

またLINEの確認メッセージを認証して欲しいと明らかに不自然な連絡が来た場合もありますのでこんなことを言ってきた場合は必ず無視するようにしましょう!(そもそも本当の友人であればそんな事を唐突に聞いてくるはずありませんよね(^^;)

また4桁のPINコードという数字の組み合わせを教えてほしいと連絡が来ることが多いですが、絶対に教えてはいけません!

相手の言うままに教えてしまうと犯人が勝手にLINEのアカウントを作ったりしてあなたのアカウントにログインされます。

一度ログインされてしまうと過去のやり取り個人情報を全て抜かれてしまいあなたのLINEが使えなくなってしまいます。

アカウント乗っ取りを利用した巧妙な詐欺

今は電子マネーでネットを使って手軽に買い物をすることができるようになりより一層便利な世の中になっていますが、これを逆手に取り詐欺に利用する人たちがいます。

電子マネー基本プリペイドカードの読み取りで追加することができます。

カードに記載されている番号を送らせて電子マネーを騙し取ることもあり知らず知らず詐欺の手口に嵌ってしまうということも珍しくはありません。

またこちらの動画では実際にLINEアカウントの乗っ取り犯に『コンビニでプリペイドカードを買ってきてほしい』と頼まれ、アカウントを乗っ取られてしまったやり取りをご紹介していますのでぜひ参考にしてみて下さいね!

◇参考動画:恐怖!? LINE「乗っ取り」の原因と手口と防止対処法

【スポンサードリンク】

被害に遭わないための注意点

LINEやSNSの乗っ取りは後を絶たず『絶対騙されないぞ!』と注意していてもひょんなことから被害を被っている事例がいくつもあります。

上記の被害例を含めて注意すべき点を挙げてみますので意識してみて下さいね!

友達からの不自然な理由のお願い

たとえばいきなりあなたのLINEにこんなメッセージが送られてくることがあるかもしれませんが、それは乗っ取りを企てている犯人からの危険なメッセージの可能性が高いです。こんな感じです。→『○○だよー!久しぶり。大学卒業以来かな?久々飲み行こうよ☆』

これは犯人があなたの友達を装い嘘のお願いをしてくる可能性がとても高いです。友人からの誘いだと思ってメッセージのやり取りをしているといきなり『プリペイドカードを購入するのを手伝ってほしい』とか『電話番号を教えて欲しい』とか不自然なお願いをしてくる可能性があります。

もしも『怪しいな』と思ったり、やり取りしているのが本当に友人なのか確認をしたいのであれば手伝う理由を聞いて少しでも違和感があれば断りましょう!

知らない人からIDを交換しようと言われる

LINEのID・QRコード簡単にLINEのアカウントを知ることのできる手段なので信用できない人には軽率に教えないようにしましょう。

これらの注意点をすり抜け個人情報を抜き取る手口もあるので、それ以上の対策を講じる必要があります。

アプリにパスワードをかける

多くのアプリにはパスワードを設定する機能がありパスワードを知らなければ開けることが出来ないという設定を付けることができます。

この時に注意することはこの他のインターネットサービスで使用しているパスワードとは全く別のパスワードを設定することです。また電話番号・生年月日・名前から想像ができるような稚拙なパスワードにしないことも大切で定期的にパスワードを変更することで乗っ取りの危険を回避することが出来ますので意識してみて下さいね!

まとめ

最近発生しているLINEのアカウント乗っ取りの手法は今現在でも増え続けていますので新しい手法が見つかればその都度対策をしなければいけません。

生活が便利になればなるほど危険もその分増えるものですね・・・(-_-;)決して他人事と考えずに十分に気をつけるようにしましょうね!

今回はLINEの乗っ取りはなぜ起きるのかと撃退法はあるのか?について解説してきました。

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ