免疫力を高める食事とは?おすすめのレシピをご紹介!

【スポンサードリンク】

免疫力が下がってしまうとあらゆる病気になりやすくそして治りにくくなってしまうものです。。

今となっては免疫力についての豆知識としては有名ですが、『免疫力は食事で高めることが出来る』というのは皆さんご存知でしょうか?

『免疫力を高める効果のある食材、食事のレシピが知りたい!』

今回はそんなあなたにおすすめの免疫力を高める食材や食事のレシピをご紹介していきます。

それではぜひ最後までお付き合い下さい!

免疫力を高めるには?

免疫力を高めるには体を温めることがとても重要になってくるということが分かっています。

体の温度が1度下がると免疫力は30%ダウンしてしまうというほど、体内温度と免疫力は深く関わっているというから驚きですよね!

そういった面から考えると食事面では温かいものを食べる事・冷たいものの摂りすぎには注意する事が大切です。

生活習慣の面からもなるべく体を冷やさないように気をつけることが大切ですよ。

免疫力を高める食事ってどんなもの?

免疫力を高める食事ってどんなものなのがあるのでしょうか?

実はとっても身近な食事、日本人ならではの和食がおすすめなんです!

一見地味に見える和食は食物繊維、生きて腸まで届きやすい植物性乳酸菌や酵素をたっぷり含んだ食事を摂取する事が出来ます。

例えば、味噌や醤油は発酵食品ですし、納豆も体に良いとして有名な納豆菌がたっぷりと含まれています。

お漬物も植物性乳酸菌がたっぷりと入っており和食は、ご飯・納豆・みそ汁・お漬物と言ったシンプルな食事でも腸に良い成分ばかりの食事になりやすくなります。

ではなぜ腸に良い食事が免疫力をあげる事に繋がるのでしょうか?

それは免疫細胞のほとんどは腸内から作り出され、腸の健康が免疫細胞の活性化に繋がっているからです。

腸が健康になり、ぜん動運動が活発になる事によって腸内温度が上がります。

腸内温度が上がる事によって善玉菌が活性化する土壌を作り悪玉菌は活動しにくくなるのです。

この事がさらに免疫力のアップにもつながります。

普段何気なく食べている食事が免疫力のアップにつながるとなれば嬉しいですね!(^^)!

【スポンサードリンク】

免疫力が高まるレシピをご紹介!

和食が身体に良いと分かっていてもついつい外食してしまう、ジャンクフードや洋食、中華などなど・・・口にする機会も多いですよね。

それを全部やめて毎日自炊をするというのはなかなか続くものではありません。

最初のうちは特にそう気負わずにお家でご飯が食べられる時には、効率よく免疫力を高めるレシピで作った一品を添えてみて下さい。

◆漬け物納豆

漬け物納豆は名前の通り納豆の中に細かく刻んだ漬け物を混ぜ込むだけの簡単なレシピです。

<材料>

納豆:1パック

漬け物(なるべくはぬかずけ、青菜の漬物でも可):適量

<作り方>

●納豆をまぜ付属のたれをからめる→●細かく刻んだ漬け物を混ぜる→●出来上がり!

納豆菌と植物性乳酸菌たっぷりの漬け物納豆はご飯のお供にもぴったりです。

免疫力が高まるだけでなく、漬け物の食感が加わり美味しい一品に早変わりですね。

料理が苦手な不器用な方でもできる手軽さ・簡単さが嬉しいですよね(^^)/

◆長芋の大葉炒め

免疫力が高まるムチンがたっぷりと含まれている長芋をさっと炒めて大葉をからめた『長芋の大葉炒め』は、お酒のおつまみとしてもおかずとしても重宝する一品です。

大葉がない場合は薄い鰹節の花かつおや塩昆布で代用しても美味しく仕上がります。

塩昆布を使用する場合は醤油を少なめに(なくても良い)するとおいしく仕上がりますよ。

<材料>

・長芋:中1本(人数によって加減してください)

・大葉:7~10枚

・醤油:大さじ1

・ごま油:大さじ1

<作り方>

●長芋を短冊切りにする→●大葉を千切りにする→●ごま油を熱したフライパンへ入れる→●長芋を炒め軽く焼き色が付いたら醤油を回しかける→●大葉をからめる→●出来上がり!

この他にも季節の野菜を使ったメニューや具だくさんであったかい味噌汁など腸を元気にする和食レシピはたくさんあります。

いかがでしたでしょうか?

今回は初心者でもできる簡単なレシピを紹介しましたのでぜひトライしてみて下さいね!

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ