美肌効果も?みかんの皮の栄養や効果を解説!

【スポンサードリンク】

冬になると、美味しいみかんの季節がやってきますね♪

さてみかんを食べるときに必ず剥いている『皮』に関してはみなさん、どうされているでしょうか?

おそらく捨ててしまう方が大半だと思います。

でも実はこの『みかんの皮』には実よりも沢山の栄養が含まれているんです!

その効果としてはダイエットや美肌にも関連した女性にうれしいものも含まれているとか(^^♪

そこで今回は、そんなみかんの皮の栄養価、カロリー、その効果について解説していきます。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

みかんの皮に含まれる栄養価は?

冒頭にお話しした通り、実はみかんの皮には実の部分よりも健康や美容ダイエットに効果的な成分がたっぷり含まれています。

『でもみかんの皮って本当に食べられるの?絶対不味いでしょ・・・(^^;』と思う方も多いですよね。。

しかしながら実際に漢方の世界ではみかんの皮を生薬として、古くから利用されているのです!

では実際にみかんの皮にはどのような成分や効果があるのか確認していきましょう。

ヘスペリジン(ビタミンP)

ポリフェノールの一種でみかんの皮の主成分です。

このビタミンはみかんの果実の部分にも含まれていますが皮により多く含まれているのです。

ヘスペリジンの効果は様々で、毛細血管の強化・毛中コレステロール値の改善・抗アレルギー作用・発がん抑制作用、等が挙げられます。

ペクチン

ペクチンは野菜や果物等に含まれている食物繊維の一種です。

主な効果としては体内のコレステロールや糖分の吸収を抑えて、血糖値の上昇を防ぐという事が挙げられます。

【スポンサードリンク】

美肌にも効果的

みかんの皮は先程もお話しした通り美容や美肌に効果的なんです。

ですので捨ててしまって実の部分だけ食べるというのは本当はとてももったいないんです!

ここでは美肌に効果的な栄養素について確認していきます。

ビタミンA

ビタミンAは皮膚や粘膜の働きを良くしてくれます。

具体的な効能としては肌のハリや艶を良くしてくれるので乾燥や肌荒れを改善するのに最適な栄養素です。

ビタミンC

強い抗酸化作用があるのがこの抗酸化作用が美肌作りには大変効果的です。

お肌のハリを維持してくれるコラーゲンの生成を助けお肌の保湿を高めたりキメを整えて細やかな肌質に整える効果が期待できます。

みかんの皮の部分のカロリーとは?

みかんの薄皮を含む果肉部分のカロリーは、スーパーによく売っている一般的なみかんですと100グラムあたりでおよそ46キロカロリーと言われています。

通常サイズのみかんの食べられる部分は100グラムもない事の方が多いので、みかん1個あたりのカロリーは40キロカロリー以下と考えて良いですね。

ご飯で比較すると100グラムあたり168キロカロリーとなっていますのでみかんはご飯の4分の1程度のカロリーという計算になります。

皮で陳皮の作り方

みかんの皮を乾燥させたものを『陳皮』と言い漢方薬の材料や中国では古来から風邪薬として活用されている立派な食品です。(日本ではまだまだ馴染みが薄いですが、美肌効果や健康促進に効果的ですのでぜひ作ってみてください♪)

1.むいたみかんの皮に、塩をザッとまぶし、軽く揉んだあと、水道水で、よく洗い流します。(皮のついている汚れを落とすためです。)

2.きれいなタオル、もしくは、キッチンペーパーで、よく水を拭き取ります。

3.みかんの皮を、カラカラになるまで乾かします。

4.密閉できるビンなどに入れて、冷暗所で保管します。

みかんを乾かす方法として推奨されているのが『天日干し』ですが冬は日差しが弱いので天日干しでは時間が掛かり過ぎます(^^;

手軽に時短する方法としては100゜C位のオーブンで3~4時間ほど焦がさないよう気を付けながら乾燥させるのがおすすめです!

ちなみに、陳皮(ちんぴ)に適したみかんの種類『温州みかん』や『マンダリンオレンジ』です。

またこちらの動画でもみかんの皮で陳皮を作る方法を紹介していますのでぜひ参考にしてみて下さいね!

◇参考動画:Homemade Dried Mandarin Peels 自製陳皮 – JosephineRecipes.co.uk

陳皮の使い方

主な陳皮の使い方は以下の通りです。ぜひ参考にして見てくださいね♪

・お料理の隠し味として
・細かく刻んで大根や白菜などの浅漬けの調味料に
・刻んでサラダの彩りに
・お肉と一緒に炒めてコクだしに
・ブレンダーで粉末にしてうどんやそばの風味付けにも
・漢方として

特におすすめ!のどが痛いとき陳皮茶にして飲む

陳皮:約5gを水300mlで煮て水が半分くらいになったら煎じて飲みます。

おろししょうがやお砂糖を入れると独独の苦みが薄まり飲みやすくなりますよ(^^♪

食用以外にも手持ちの布の巾着袋に入れて消臭剤(ポプリ)として靴箱やクローゼットにしまっておくのも有効です。

一度作っておくと保存が効くのでみかんを、沢山食べた時にはぜひ作ってみて下さいね。

今回はみかんの皮の栄養や効果を解説してきました。

最後までお読みいただき有難うございました。少しでもお役に立てたなら、嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ