内定先の忘年会を欠席する場合の断り方! メールの文例も紹介!

【スポンサードリンク】

志望する企業から内定が出た就活生の方は来年の入社に向けてほっとひと安心されているところではないでしょうか?

内定式はどの企業でも行われると思いますが、企業によっては年末に内定者を集めて忘年会を開催するところもあるようです。

ほっとするのも束の間、内定先から忘年会の案内が来たら絶対出席しなければいけないのでしょうか?

『飲み会が苦手なので欠席したい・・・』『当日別の予定があるんだけどどうしよう・・・』などと悩むこともあるのではないでしょうか?

これから働いていく職場の人との交流の機会ですので、できれば出席した方が良いのでしょうがやむを得ず欠席する場合はその『断り方』が重要になってきます。

この記事では人事部の方も納得する欠席するのに最適な断り方やメールの文例をご紹介しますのでぜひ参考にしてみて下さい(^^♪

内定先・忘年会の失礼ではない断り方・マナーと例文

内定先の忘年会に対して気が進まない方も多いと思いますが、そもそもなぜ企業側はわざわざ内定者を集めて忘年会を開催するのでしょうか?はじめにその理由を見ていきましょう!

忘年会をする企業側の意図

➀親睦を深めるため  ➁内定辞退のリスクを回避のため  ➂入社後の働きやすい環境づくり

次は内定先の忘年会の断り方やマナーについて紹介していきますのでぜひポイントをきっちりおさえて失礼のない様に対応しましょう。

忘年会を欠席する場合はすぐに連絡をする

内定先の忘年会を欠席するのは正直言いますと社会人の振る舞いとしてはあまり好まれることではないのは事実です。

内定者としてどうしても会社の方への第一印象を考える行事への参加は一般的なマナーだと言う点は覚えておきましょう。

とは言えどうしても、欠席しなければいけない場合もあるでしょう。

行事などを欠席する時にはマナーがしっかりあります。

それは“欠席する旨を早い段階で、人事に伝える”事です。

忘年会に欠席するのが分かった時点でできるだけ早く連絡する様に意識して下さいね!

欠席の電話やメールは・前日までに

忘年会にはよほどの理由がない限り欠席するべきでは無いのですがやむを得なく欠席する場合は欠席することが分かった段階ですぐにメールや電話で連絡を入れましょう。

無断で欠席すれば、場合によっては『内定辞退』と受け取られてしまう場合もあるのです(-_-;)

欠席するための電話やメールは絶対に前日までにはしておきましょう。

メール例文1

(標題) :内定先忘年会の欠席につきまして

株式会社✕✕

人事部採用担当者✕✕✕✕様

貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。この度は、内定者忘年会へのご案内誠に有難うございました。大変残念ではございますが、✕✕✕実習と日程が重なり今回の参加が叶いません。

次回開催の✕✕✕機会がございましたら、是非とも、参加させて頂きたいと存じます。お手数をお掛け致しますが、お手配のほど宜しくお願い申し上げます。

✕✕大学✕✕学部
✕✕✕✕✕✕

メール例文2 (事前に断る例文)

株式会社✕✕

✕✕様

いつも、お世話になっております。✕✕です。忘年会ですが、大変申し訳ないのですが、田舎から祖父母が来ていまして、ちょうど、里へ帰る日が重なります。

祖父母ももう年なので今度はいつ会えるかもわかりません。最後の夕食を、祖父母や両親と共にしたいと思います。そのため忘年会は、欠席させて頂きます。

私事で恐縮ですが、何卒よろしくお願い致します。

メール例文3 (当日に断る例文)

株式会社✕✕

✕✕様

おつかれ様です。✕✕です。本日開催の忘年会、突然ではありますが家庭の事情で欠席させて下さい。病気療養中の親戚の様態が思わしくありません。

急遽の連絡につき誠に申し訳なくご迷惑をお掛けしますが何卒、宜しくお願い致します。

【スポンサードリンク】

電話で忘年会の欠席を伝える

・例文1 (電話で断る例文)

内定者忘年会の件、お誘い頂き大変うれしい限りなのですが、実はその日が○○[用事]がありましてどうしても参加が出来なくなってしまいました。誠に申し訳ありません。

会社の忘年会の断り方

断ってしまうと、自分の社内での立場がどうしても気になってしまうのが会社の忘年会ですよね。

ですがまず「断る意思をハッキリと示す」事が大切です。

参加の有無をしっかりと伝える事が大切で、それにはきちんとした理由が必要です。

その理由ですが、例を挙げるとするならば

●(忘年会の翌日に)病院の検査を控えているから
●親戚の集まりごとがあるから
●(健康診断で)ドクターストップがかかったから等など

これは、あくまでも「嘘」が入った断り方ですね。

嘘がつけない・できればつきたくない人は当たり前のことですが正直に言うのがベストですね(^^;

例えば「人が大勢集まる場所で飲むのが苦手です。お酒もあまり飲めず、飲むと体調を崩してしまうので、参加は、見合わせたいです。」など忘年会に行きたくない理由を正直に言っても良いと思いますよ。

◇参考動画:必見!会社での飲み会をやんわり断る方法

断り方・まとめ

本来は大切な交流の場として参加することが望ましい忘年会ですが最近では会社の行事だからと言って我慢して出席と言う時代でもなくなってきています。

だんだんと個人の意志を尊重する世の中になりつつありますよね!(全体で30人弱の私の会社の部署の忘年会でも欠席者が5名程いらっしゃいました。)

しかし、まだまだ古い考えの会社も多いので『上司からひんしゅくを買うのでは・・・』『会社に居づらくなってしまうのでは・・・』と不安に思うこともあるかと思いますが、『喉元すぎれば、熱さを忘れる』ではないですが時間が経てばあなたが忘年会を欠席したことなど案外誰も忘れて覚えていません(笑)

会社での最も大切なことは仕事をして業績をあげることですからね!

今回は内定先の忘年会を欠席する場合の断り方についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ