引越し時のインターネットの手続き方法!今までの回線は解約?

【スポンサードリンク】

春先は新生活に向けた引っ越しシーズンの最盛期ですね!

これから一人暮らしを始める人、また就職、進学、転勤などで新しい生活を始める人など様々でしょう。

一人一人スタートを切る季節、新しい環境へ移り住むにあたって快適な生活を送れるように、諸々と準備が必要ですね。

生活用品、家具、電化製品、その他雑貨と用意する物は山ほどあり、何から手をつけるべきか分からない人は多いのではないでしょうか?

現在、私達の生活に欠かせないものの一つにインターネットがあります。

当然ながら新しい住居に引越ししたら新しくインターネット環境を設定しなければいけません。

今回は引越し時のインターネットの手続きについてご説明していきます。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

インターネットの引越し手続き

まずは、引越しをする時のインターネットの手続きの方法からご説明していきます。

引越し先にインターネットを設定するということは今まで使っていた回線を一旦解約して、また新規に契約をしなければいけないというわけではありません。

ここで知っておいてポイントは一つだけです。

『インターネットは移転手続きができる』ということです。

インターネットは『契約』『解約』の他に『移転』の手続きがあります。

現在、住んでいる場所から引越す時に解約をする必要はなく引越し先でも引き続き回線を使いのであれば『移転の手続き』をすれば現在と同様にインターネットが利用できます。

例えば、二年契約で契約している場合は『移転』は『解約』ではないため違約金は発生しません。

ぜひこの『移転手続き』を有効に利用したいものですね!

移転手続きの方法

インターネットの回線は多々ありますが、ここでは代表的なものとしてNTTの光回線の移転手続きを例にご説明いたします。

まず、準備するものを列挙していきます。

①準備するもの

●引越し先の住所

●電話番号と契約者の名義、またはお客様IDと契約者の名義

●工事の希望日

これらは契約者の希望する日時、ご自身の都合のよい時に工事をしてもらえます。

②確認すること

・引越し先の利用サービスの確認

NTTの光回線は、住んでいる地域によっては提供していない場合があるので予め引越し先がサービスに対応しているかを確認しておくとよいです。

③準備・確認ができたらNTTに電話をする

引越しにあたり移転の手続きしたい旨を伝えます。

あとは指示に従い必要な情報を質問されたら回答します。

この時に引越し先の開通工事の日程を決定することができるので、引越し日が決まっているのであればここで連絡しておけるとその後の流れがスムーズになります。

【スポンサードリンク】

④工事の日程が決まったらプロバイダに連絡をする

手続きの方法はブロバイダによって異なりますが、現在使用しているブロバイダに移転をすることを伝えましょう。

ここでも契約している名義人の情報・IDを控えておきましょう。

⑤工事をして開通

ここで注意をしておきたいことは引越した日から開通を行うことになると1週間以上は待機しなければいけないなど、一定期間ネットを使用できないことがあるので引っ越し日が確定したら予定を調整して早めに連絡するようにしましょう!

まとめ

以上、インターネットの引越し時の手続きについてのご説明をさせて頂きました。

まずは契約している会社に電話をして相談するところから始めるのが一番の近道です。

引越しは最初の滑り出しが肝心なので準備を怠らなければ新生活は快適なものになりますよ!

今回は引越し時のインターネットの手続き方法や今までの回線は解約しなければならないのかについて解説してきました。

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ