妊娠初期の寒気にご注意!微熱や汗が出る原因と対策を解説!

【スポンサードリンク】

妊娠初期の妊婦さんは体調が不安定になったり、辛い時期が続くものですよね。

妊娠初期はこれまでとの身体の変化に不安を覚えたり、ただでさえ精神的にも身体的にも敏感な時期なので、少しの体調の変化にも気分が落ち込んだりしてしまうことも多いと思います(>_<)

特に妊娠初期には寒気を感じたり体温が上がって微熱が出たりする妊婦さんが多く、風邪と勘違いしてしまうこともあるようです。

そこで今回は、妊娠初期に寒気を感じたり、微熱が出て汗をかいたりする原因と対策について解説していきます。

それではぜひ最後までお付き合い下さい!

妊娠初期に寒気を感じるのはなぜ?

妊娠初期、というより妊娠する前の排卵後から女性の身体は「高温期」に入ります。

妊娠すると「黄体ホルモン」という妊娠の継続を助けてくれるホルモンが多く分泌されます。

この黄体ホルモンは体温を上昇させる作用があるので、微熱が出たり体がポカポカして汗ばんだりするのはこのせいです。

風邪をひいたりして微熱が出ると、寒気を感じることってありますよね。

妊娠初期の寒気もこれと同じで、体温が上がることによって外気温との温度差を感じ寒気を感じているのです。

さらにこの時期はつわりでなかなか食事をとれない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

たんぱく質を摂っていないと熱量が不足し体温が下がり冷え、寒気を感じる原因になることもあります。

さらに、つわり中には果物やトマトなどの生野菜しか食べられなくなるなど食の偏りも出てきますよね。

その果物や野菜の生食は体を冷やしてしまうので、それによって寒気を感じてしまうこともあるようです。

またこちらの動画では『妊娠初期に身体に起こる症状』についてご紹介していますのでぜひ参考にしてみて下さいね。

◇参考動画:妊娠初期症状ってどんなもの?!妊娠どう気付いた?

寒気や微熱はいつ頃収まるの?

妊娠初期の寒気は、高温期が終わり基礎体温が下がることにより徐々に収まってきます。

妊娠12週~15週で下がり始めることが多いようですが、人によって遅かったり早かったり個人差があるので大体の目安として知っておきましょう。

胎盤が出来上がり安定期に入る頃が目安になるようです。

それと同時につわりも収まってくることが多いようなので、妊娠初期の方はもう少しの辛抱ですね^^;

【スポンサードリンク】

寒気がするとき簡単にできる対策3つ

高温期の微熱による寒気であったり、つわりでどうしても食事がとれない間の寒気はとっても辛いものですよね。

中には冬でもないのにストーブを焚くほど寒くて仕方がなかったという方もいるようです。

そこで、妊娠中でも安心な体を温める寒気対策をご紹介します。

■1枚多めに重ね着をする

冬はもちろんのこと、夏も冷房で冷えることがあるので重ね着をして体を冷やさないようにしましょう。

また、着込みすぎて汗をかき、汗が冷えることでさらに体を冷やさないよう脱ぎ着できて体温調節ができる服装を心がけましょう。

■温かい食べ物、飲み物をとることを心がける

冷たい食べ物は、体を冷やし血のめぐりが悪くなって寒気を悪化させてしまう原因になります。

妊娠初期は特に意識して体温以上の食べ物・飲み物を身体に取り入れていきましょう。

生姜やトウガラシが入った辛いものは体を温めてくれポカポカしてきますよ。

また野菜は妊娠初期の身体の為には必須の食材ではありますが、注意していただきたいのは基本的に夏野菜(キュウリ、 ナス、トマトなど)は体を冷やしてしまいます。できれば体を温めてくれる効果が期待できる冬野菜(タマネギ・ニンジン・ダイコンなど)を食べるようにしましょう。

また簡単に摂取しやすいカット野菜などの生野菜は体を冷やしてしまうので、冬野菜をスープにしたりして食事に取り入れてみましょうね(^^)/

■お風呂にゆっくりつかる

身体を芯から温めるには何と言ってもやはり入浴が効果的です。

ただし熱すぎるお風呂だと逆にのぼせてしまって危険なので、目安としては39~41度のお湯につかりましょう。

入浴の時間に関してはその日の体調を見ながら、20分程度つかるのが効果的です。

またお風呂から上がった後は湯冷めしないようにしっかりと保温するように気を付けてくださいね!

■つわりによる寒気対策

つわりの時期はフルーツなどのさっぱりしたものしか受け付けなくなったりしますよね。

しかしそれが体温の低下を招いてしまうことになるので、辛くなければ冷たい飲み物は極力避けて熱量(カロリー)のある炭水化物を摂取するなどして対策をしてみてください。

辛いですが、つわりには必ず終わりは来るのでお腹の赤ちゃんのことを想って頑張りましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

妊娠中は体を冷やさないことが大事なので、寒気が収まってもこの対策を続けてみてくださいね。

妊娠初期は色々不安になる時期かとは思いますが、赤ちゃんもおなかの中で頑張って成長しようとしているのであなたも負けずに気持ちを強く持って頑張りましょう。

今回は妊娠初期の寒気の症状で微熱や汗が出る原因と対策に関して解説してきました。

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ