一人暮らしの冷蔵庫の中身で必須のモノはこれ!

【スポンサードリンク】

春の新生活を始めるにあたって一人暮らしをする!という方も多いのではないでしょうか?

一人暮らしをする為に様々な家電を買い揃えると思いますがその中でも必須なのが冷蔵庫ですよね。

また一人暮らしでは自炊をして食費の節約をすることも特に学生や若手の社会人の方は大きなポイントだと思います。この時に重要なのは冷蔵庫の中身をしっかり揃えていかにその食材を活用していくかです。

冷蔵庫の中身をうまく活用するには、具体的な食材としてどのようなものを常備しておくのが良いのでしょうか?

また初めての一人暮らしでは『これは冷蔵庫に入れるものなの?』と悩むこともあるはずです(^^;

そんな疑問を感じた時にも役立つ必須の冷蔵庫の中身について今回は詳しくご紹介します。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

冷蔵庫に入れるべき必須のものとは?

こちらでは自炊をする人、また週末休みの日だけ自炊をする人などそれぞれの生活スタイルによって多少必要となる物は変わってきますが、基本となる食材をご紹介していきます!

冷蔵庫に入れる必須の食材はこちら

『冷蔵庫にこれがあると安心!』な定番の食材をご紹介します。

だし巻き卵をはじめとしたお弁当のおかずや味噌汁の具、卵かけご飯やチャーハンなど様々な料理に欠かせない万能食材です。賞味期限が短いので一人暮らしの場合は少量のパックで購入して保管すると良いでしょう。特に生で食べるなら必ず賞味期限以内にするように注意して下さいね!またひびが入ってしまった卵は冷蔵保存でも必ず3日以内には食べましょう(^^

牛乳

不足しがちなカルシウムやたんぱく質の補給や健康維持の為に飲むのはもちろんですが、スープやデザートにも活用できます。乳製品なのでこちらも賞味期限が短いのが注意点です。特に開封したら3日以内には飲みきるようにしましょうね!

バター

一人暮らしの慌ただしい朝食にトーストはおすすめですのでパンに塗る場合に必須ですね!また野菜炒めを作る場合にサラダ油の代用として使うのもおすすめです。スープの隠し味に使用すると入れるとコクが出ますし意外と使い勝手があります。長期保存ができますが、最近ではカットされたものも販売されていますので一人暮らしの方はそちらを買うのがおすすめです。

キムチ

そのまま食べるだけでなく、ご飯に混ぜて炒めてキムチチャーハンにしたり、豚肉と一緒に炒めて豚キムチ・鍋に入れればキムチ鍋と色々なレシピに活用できます。難点としては冷蔵庫に入れておくと臭いが移りやすいので、別容器やジップ付き袋に入れ直すのがおすすめです。また生ものですので開封後は1週間以内には食べきるようにしましょう!

チーズ

そのまま食べたり、パンにのせるほかにもカレーの隠し味として加えるのもおすすめです♪
ブロックタイプや飴型のチーズならビールのおつまみにもなりますね!

お米

一人暮らしというより全ての家庭に必須の王道の食材ですが『常温保存じゃないの?なんで冷蔵庫に?』と思われるかもしれません。実はお米は常温保存だと虫がつきやすいので冷蔵庫用の保存容器に移し替えて保存しておくと安心ですよ(^^またまめに自炊をする方なら、洗って乾かした小型のペットボトルに入れると量を計りやすくなるので試してみて下さい!

野菜

じゃが芋やニンジン、玉ねぎは常温でも保存は可能ですが、週末しか料理をしないという方なら特に冷蔵庫保存がおすすめです。

水気の多いキュウリやレタスなどは買ってきたらすぐ使うようにしないと、冷蔵庫でしなしなになってしまった・・・なんて悲しい事態もあり得ますので注意して下さいね(^^;

調味料

醤油・塩・胡椒・唐辛子などの調味料も料理のアクセントに必須ですよね。基本的にこれらは常温保存でも問題ないのですが、虫対策として冷蔵庫で保存すると安心です。

【スポンサードリンク】

冷凍庫に入れる必須の食材はこちら

次に一人暮らしにおすすめの冷凍庫で保存するのに適した食材をご紹介します!「長く保存できるから・・・」と入れた事を忘れてしまうことも多いものですので保存する時は注意して下さい。上手に使い回せるように保存の仕方も工夫しましょうね(^^)/

炊いたご飯

一食ずつ小分けにして、容器に入れて保存しましょう。平日仕事や授業で忙しい方は休みの日などにまとめて炊くのがおすすめです。

冷凍うどん

食欲がない時や忙しくて料理を作るのが面倒なときに助かる一品です。値段も安いですし、賞味期限も長いのである程度まとめ買いして保存しておいても良いでしょう♪

ひき肉・肉類

スーパーでは『2パックで○○円』等とお買い得になっていることも多いので、一食分ずつ小分けにカットして冷凍しておきましょう。

油揚げ

カットして冷凍しておくと、味噌汁の具にすぐ使えますのでおすすめです。

ウィンナー・ベーコン

一人暮らしでも大袋の方が割安ですのでそちらを購入して小分けにして冷凍しておきましょう。
ちょっとしたおかずやお弁当のネタとして使うときもすぐ解凍できるので便利です。

入れておいて良かった!冷蔵庫に入れておくといいもの

ここからは入れておくかは個人の好みになりますが、いざという時に『入れておいて良かったぁ~』と助かる食材をご紹介していきますね(^^)/

梅干し

冷蔵庫に入っているとちょっと風邪気味のときに、お湯に入れて飲んだり、また疲れ気味のときに一粒食べるだけでも疲労回復に一役買ってくれることでしょう!

食パン

食べきれなかった食パンを保存する場合は一枚ずつラップに包んで冷凍します。ただし冷凍すると味は落ちてしまうので、古くなったものはすりおろし器でパン粉にするのがおすすめです。

大根おろし・しょうがおろしなど

おろしと言うと冷蔵での保存が一般的だと思われるでしょうが実はどちらも冷凍保存できます。
小分けにして冷凍しておきましょう。うどんの具や卵焼き・焼き魚に添えたい時に重宝しますよ!

餃子

焼くだけでなく、蒸して水餃子にするのもおすすめです。自分で作ってもいいのですが、調理するのが面倒ならば冷凍のものを小分けにして保存しておきましょう。

保冷剤

春~夏にかけての時期にお弁当の中身が傷むのを防ぐときに使えます。大きめのものなら夏の寝苦しさ解消の為にタオルに巻いて頭に乗せても良いですね!

一人暮らしの冷蔵庫の容量はどれぐらいがおすすめ?

一人暮らしで冷蔵庫を買う場合はどれぐらいのサイズのものを選べば良いのか悩みますよね(^^;

もしあなたがまとめ買いをすることが多いのなら、容量もそこそこあるものが欲しくなるのではないでしょうか?

私個人的な一人暮らしでおすすめの冷蔵庫のサイズは、『自炊をするのは週末だけ』という人なら140L『毎日自炊をする』という人なら170Lから200Lの容量があると安心ですしおすすめしたいと思います!

また抗菌や霜取り機能がついているものだとお手入れも簡単ですので使い勝手が良いですよ。あまりにコンパクトな小さい冷蔵庫だと静音機能などもついていないこともあるので買うときには機能をしっかり確認するように注意しましょう。

『一人暮らしで冷蔵庫なんてなくても大丈夫じゃないの?』と思われるかもしれませんが、自炊をする人もそうでない人もあると助かります。

コンビニは便利ですが、特に飲み物などを買うと割高になりますから、ビールやお茶などはまとめ買いをして家で冷やすと節約になりますよ!また常に冷蔵庫に入れておくものを決めておいていつも買うものを決めておくと、買い物に時間がかからず余計なものを買う心配がありませんのでぜひ習慣化してみて下さいね☆

今回は一人暮らしの冷蔵庫の中身で必須のモノについて解説していきました。

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ