桜の花見で名所はココ!関東でのおすすめスポットをご紹介!

【スポンサードリンク】

春と言えばやっぱり桜・お花見ですよね!

ただ一口に花見をすると言っても、名所と言われている場所は本当に数多く存在していますが、関東ではどこがお勧めの花見スポットなのでしょうか?

関東でお花見をするならここ!と言われているスポットをいくつかご紹介しておきますので、関東方面でお花見をしたいと思っている方は参考にしてみて下さい。

関東で有名な花見の名所とは?

お花見はどこでやっても本当に桜の美しさに感動しますが、関東ではどこでお花見が多く行われているのでしょうか?

一番人気だと言われているのは東京都目黒区の目黒川です。

約8㎞続く目黒川の両側にはおおよそ800本ものソメイヨシノが咲き誇るそうです。

次に人気なのは東京都千代田区の千鳥ヶ淵公園で、3~4月になるとおおよそ170本ものソメイヨシノやヤマザクラなどが見られるそうです。

3つ目の名所は東京都墨田区の隅田公園で、隅田川沿いに約1㎞続く桜並木が見ら、東京スカイツリーとのコラボレーションが楽しめるようです。

他にも東京ですと新宿御苑や六義園などが名所として知られてますが、ここでは紹介しきれないくらい本当に桜が綺麗なスポットは沢山ありますので、目的地をしっかりと決めてから花見を行うようにしましょう。

東京以外にも沢山の花見名所がある

3つほど東京のお花見の名所を紹介しましたが、東京以外にも関東にはお花見の名所が沢山あります。

例えば神奈川県では横浜の県立三ッ池公園埼玉県幸手権現堂桜提群馬県赤城南面千本桜栃木県では日光街道桜並木などが有名なお花見の名所ですよね。

お花見をしたいけど、関東在住で時間の都合から遠くまでは行く事が不可能、と言う方は自分の住んでいる身近にとても綺麗に桜が咲くスポットがあったりしますから、お花見をわざわざ遠出して行う必要もないでしょうからご自身の住まれている地域の近くで良いポイントを探してみて下さい!

今までに見た事がない名所の桜が見たい、と思う場合は休日にお花見の為に県外まで出かけて行くのもお勧めですね。

【スポンサードリンク】

枝垂桜も美しい

お花見の桜と言うとやはりソメイヨシノを思い浮かべると思いますが、枝垂桜も加齢していくにつれてその美しさに感動させられますよね。

枝垂桜の関東の名所と言えば、茨城県龍ヶ崎市の般若院、群馬県富岡市の妙義神社、千葉県松戸市の東漸寺などが有名な名所になっています。

いつもは花見と言えばソメイヨシノばかりだから、今年は枝垂桜が綺麗に咲く名所に行ってみたいと思う方は是非出かけてみてください。

お花見をする場所は神社や公園が多いですが、このような広い敷地の場所ですとお弁当を持って行って花見をしながら食事をしたり、お酒を飲みながら花見を楽しむ事も可能ですからお子様連れの家族でもお花見を楽しめそうですね。

ただし、花見の名所の中には飲食物の持ち込みが禁止になっているような所もありますから、出かける前にあらかじめお花見をする場所の詳細を調べてから出かけましょう。

マナーはしっかりと守って楽しくお花見をしたいですね。

まとめ

3月~4月はお花見で盛り上がる人が本当に多いですから、お花見をする場所を決めてもいい場所を確保するのも大変だったりします。

誰でも一番綺麗にお花見ができる場所で楽しみたいと思うのは当然ですが、「場所取り役」を会社の部下にさせたりするのはあまり良い事ではない気がしますね。。

その人が場所取りをしたい、と言うのであればいいのですが、その多くは強制だと思います。

いざお花見を始めて楽しむだけの人はいいですが、場所取り役を強制的にさせられた人は疲れてしまっていますよね。

お花見をみんな気分で楽しむ為にも、場所取りの強制はやめた方が良いでしょう。

少し話は脱線しましたが、今回は関東でのお花見でおすすめスポットについて解説してきました。

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ