口内炎が治らない! 唇に白い口内炎が出来た時の対処法とは?

【スポンサードリンク】

気づくと忘れた頃に出来てしまう口内炎。

口内炎の中でも一般的なものとして『アフタ性口内炎』と呼ばれるものがありますが、これは境界がはっきりとして表面が白く、中がくぼんでいるのが特徴的です。

唇にこの白い口内炎ができてしまうと、会話や食事の時に痛みが出てとってもつらいんですよね。。(>_<)

またひどいときは唇に2つも3つも立て続けにできてしまい、『いつまでたっても治らない!』なんてこともよくあります。

そこで今回はそんななかなか治らない厄介な白い口内炎の原因や対処法についてご説明していきたいと思います。

それではぜひ最後までお付き合い下さい!

治らない口内炎 その原因は?

なかなか治らない口内炎が出来てしまう原因には疲労やストレス、また偏食などによる栄養不足などがよく知られていますが、これには理由があります。

口内炎は唇などにできた小さな傷口にお口の中の細菌が感染することで起こります。

通常であればそのような細菌に感染することはあまりなく、また感染したとしても1週間程度で良くなります。

しかし体の免疫力が下がってしまうと、いつもは感染しない菌であっても体が菌に負けてしまいます。

またそのような場合、1度感染するとなかなか治らないのです。

私たちの体は、ストレスや疲労がたまると免疫力が下がりますし、ビタミンなどの栄養は免疫とはとても密接な関係にあります。

たかが口内炎と思われがちですが、なかなか治らない口内炎は実は私たちの体の状態と深いかかわりがあるのです。

治らない口内炎 その対処法は?

以上のことをふまえると、なかなか治らない口内炎に対してはまず「安静」が第一の対処法といえるでしょう。

『仕事が忙しくて最近疲れが溜まってる』など原因が思い当たる方はまずはゆっくりと静養することに努めましょう。

また食事も栄養バランスを考えたものを心がけましょう。

とくに口内炎の場合、ビタミンB群が有効だとされています。

口内炎によって食事がうまく取れない場合は、サプリメントなどの栄養補助食品を活用するのも良いでしょう。

さらに患部を清潔に保つように心がけ、痛みでうまく歯が磨けない場合は、刺激の少ないうがい薬でうがいをするなどして対応しましょう。

またこちらの動画では『口内炎の種類と原因・出来てしまった時の対処法』についてご紹介していますのでぜひ参考にしてみて下さいね。

口内炎が出来てしまった時に有効な薬についてもご紹介していますので必要に応じて薬局などで購入して使ってみても良いですね!(^^)!

◇参考動画:口内炎の原因と治し方

【スポンサードリンク】

それでも治らない口内炎はどうする?

通常であれば1~2週間程度で治る口内炎ですが、それでもしぶとく治らず、つらい痛みに悩まされる方もいらっしゃることでしょう。

そういう方は迷わず内科や歯科など専門医院で診てもらうことをお勧めします。

医院では患部の消毒をしてもらえたり、口内炎に適していて有効な塗り薬、・栄養剤などを処方してもらえます。

また最近の歯科医院ではレーザー治療を取り入れている医院が多くあります。

口内炎にはこの歯科レーザー治療が有効とされ、1度の治療ですぐに改善がみられるケースもあります。

なかなか治らなくてお困りの方はぜひ受診しましょう!

治らない口内炎 まずは予防しよう

どんな病気でも、まずは予防が肝心です。

口内炎の予防は、風邪やインフルエンザなどの他の病気と同じで、まずは健康な体を整えることにあります。

そのため規則正しい生活、バランスの取れた食事などを心がけましょう。

また、口内炎に対してはお口の中の衛生状態も深く関係しますので、毎日の歯磨きも重要です。

さらに「唇や舌などをよく噛んでしまう」というお悩みの方は、もしかしたら歯にも原因があるかもしれません。

虫歯で歯が削れた、かぶせ物や入れ歯が合わないなどが原因で、唇や舌を頻繁に噛んでしまう場合は歯科での対処が必要です。

もし思い当たる場合は、一度歯科医院で診てもらいましょうね(^^)/

またこちらの動画では『口内炎の予防に効果的な食べ物』について簡単にご紹介していますのでぜひ参考にしてみて下さいね!※1分間弱の短い動画ですのですきま時間などにご覧になってみて下さい。

◇参考動画:口内炎を予防する食品 口腔ケアチャンネル 628(口腔ケアチャンネル2 #301)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

口内炎の痛みはどんな人にでもつらいものです。

日頃からのケアで出来る限り口内炎が出来てしまうのを避けたいものですが、もし出来てしまった場合は然るべき対処法を取っていけば必ず快方に向かうはずですよ!(^^)!

今回は唇に白い口内炎が出来た時の対処法に関して解説してきました。

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ