一泊二日の登山に必須の持ち物一覧!これだけはチェック!

【スポンサードリンク】

春を迎えて気温も上昇してくるといよいよ行楽にも最適なシーズンになってきますよね(^^

最近は山登りを趣味にする方も増えていて、関東で言うと高尾山や大山などの初心者向けの登山スポットは大盛況のようですが『今年から登山を始めてみよう!』と意気込んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

登山と言えば必須の持ち物が多いイメージですが、はじめての登山では『何を準備すれば良いんだろう?』と初心者の方は検討がつかず困ってしまうことも多いかもしれませんね!

でも初めての登山では当然ながらコースも日帰りで気軽に行けるモノを選択するでしょうから(※いきなり本格的な標高の高い場所に挑むのは無謀なのでやめましょうね(^^;)全ての専門的な装備を揃える必要はなく、登山で使用する道具・装備は日常生活で使用するモノで代用する事も可能です。

例えば登山では大切な靴ですが急な坂道のあるような本格的な山道でなければ普段履いている靴でも歩けます。※もちろんパンプスやバレエシューズではなく、歩きやすいウォーキングシューズやスニーカーが理想的です。

ハイキング程度の登山であればリュックも普段使っている物で代用が可能ですので最初から登山専用の物を揃える必要はないですよ!

日帰りの登山であればあまり神経質に考えることなく簡単な装備だけで十分です。

だんだんと登山の経験を積み、山の難易度が上がれば上がるほどに自分の好みの装備を整えていくようにしましょうね!

そこで今回は初心者向けのコースを何度か経験し登山に慣れてきて、少し本格的な一泊二日の登山をする場合に必須の持ち物をご紹介していきますね。

それではぜひ最後までお付き合い下さい!

登山に必須の持ち物

まず『なぜ登山専用の道具が必要になってくるのか?』と言いますと登山用の装備品は自然の中で様々な体の動きに対応したり、急斜面・勾配などで使用することを前提に作られているので全体的に総じて軽量に作られています。

さらに軽いだけでなく、頑丈でありながら撥水・防水加工が施されていて悪天候にも対応した濡れにくい物などが多いです。

日常で使用しているファッション用のバッグパックやウエアではこのような加工や機能が無いモノがほとんどですので登山中の山の変わりやすい天気・悪天候の時にバッグの中身が守れませんし、体も濡れてすぐに冷えてしまいます。これではとても登山どころではありませんよね?

やはり本格的な登山になってくれば専用の道具やウエアなどは欠かせないモノになりますね!

登山の靴・リュック(ザックといいます)は一日中体に身に付けているのでできるだけ軽くて頑丈で濡れにくいという特徴のあるモノを必ず選ぶようにしましょう。

登山に必須の持ち物はまず靴・ザック!

登山に必要なモノとして当然ですがまずは登山専用靴とザックが必須です。

また、レインウェアは自然の中で特に変わりやすい山の天気を考えるとスコールは日常茶飯事ですので必ず持参するようにして下さい。

重要な事は長時間の登山時にもずっと持ち歩くモノですので自分の体に合った物を選ぶことです。

この3点は自分に適した物であればお金をかけても良いモノを選ぶようにすることがおすすめですよ!(^^)!

一度良いモノを揃えてしまえば結果的に長く使用することができますので長い目で見れば結局得になります。登山中必ず必要なものですし、あなたの登山ライフで長い付き合いとなる『相棒』のようなモノですので最初の投資をケチらないようにしましょうね!

【スポンサードリンク】

登山の基本的な装備

一泊二日の本格的な登山ではお手軽な『日帰り』の登山とは持ち物が違ってくるのは当然でいくつか追加して持参するべき道具があります。

登山中に一泊するということであなたがしなければならないことは『料理』そして『宿泊』するための下準備ズバリこの2点ですね!

登山で料理を作ったり、普段とは違った慣れない場所で宿泊をしたり一泊二日の登山にはそれなりに準備すべき物がありますのでこれからご紹介していきますね(^^)/

料理道具

キャンプ等の野外で使用する料理道具を思い浮かべて下さい。それらのモノが宿泊をともなう登山の場合でも必要不可欠な道具となります。

挙げてみると・・・

●燃料(アウトドア用)
●ナイフ(食材切り)
●カトラリー(箸、スプーン、フォーク等)
●ライター(非常時の点火装置となる)
●軍手(熱を持つ物を扱う時に使用する) です。

これらは最低限必ず持参するようにして下さい。

また、夜の山は春や夏でも昼間と打って変わってとても寒いので暖房器具など、体を温めるモノを持って行くと良いですよ!

またこちらの動画でも『初心者が一泊二日の登山をする時に持っていくと良い道具』をご紹介していますのでぜひ参考にしてみて下さいね。

◇参考動画:登山 装備 テント泊 一泊二日 初心者 パッキング Mountain climbing gear 2016

宿泊道具

これもキャンプ等の野外で使用する宿泊道具を思い浮かべて下さいね。

必要なモノを挙げてみると・・・

●テント(山岳用の軽量テント)
●寝袋(ダウンの寝袋がおすすめ)
●マット(空気を注入して使用するもの)
●室内用の靴(足をラクにするための物) です。 結構な量のモノが必要になってきますね。

行動食・非常食

これは料理道具にも通ずるところがあり、実際の登山ではあなたが思っている以上に体内のエネルギーを使いますので、低血糖にならないようにエネルギーを補給しながら歩くように心掛けましょう。

ですので、おにぎりやパン、これ以外にも登山中に気軽にエネルギー補給ができる『行動食』を持って行きましょう。

また、万が一の事態のために『非常食』も準備しておきましょう。『行動食』と同じような物でも構いませんが日持ちが良いものがベストです。

カロリーメイトのような手軽に食べられる物を持っていくことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本格的な登山になればなる程、準備するべき物が段々と増えていきます。

その度に何が必要で何が役立つかを調べることも大切ですね。

何事も段取り8割と言いますが、本格的な登山に関しては特に適切な準備がいざという時に役立つものですよ!

なかなか予測のできない自然を相手にするわけですので持ち物の準備も抜かりなく万全の体制で登山ライフを楽しみましょうね。

今回は一泊二日の登山に必須の持ち物の一覧について解説してきました。

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ