ホワイトデーのお返しを男が手作りって引く?気になる女子の本音とは?

【スポンサードリンク】

最近では男性でも料理やお菓子作りが趣味、という人が増えてきています。

ホワイトデーのお返しに男性から手作りをもらうのは、女子からするとどうなのか、その本音にせまります。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

直撃!ホワイトデーのお返しが手作りって引く?

ホワイトデーのお返しに手作りのお菓子をもらったら…女子の本音は「引く」、という意見が大多数を占めています。

もちろん「うれしい」という意見もあるので、全くダメ、というわけではなさそうですが、それでも「引く」という女子の意見には、こんなものがあります。

手作りのお返しは『嬉しくない』という意見

◇義理であげたのにお返しが手作りなのは重い

◇本当に自分で作ったのか疑わしい

◇普段料理をしてそうにないし、美味しそうに見えない

◇だらしないし不潔にしてる人だから抵抗がある

◇他人(特に彼氏でもない男性)が作った物は食べられないから

◇付き合っていない人からもらっても嬉しくない

◇自分より手作りが上手とかだと、こちらがへこむ

逆に「嬉しい」という女子の意見にはこんなものがあります。

手作りのお返しは『嬉しい』という意見

◇料理上手なのを知っているから

◇夫や子どもの手作りなら嬉しい

◇料理するイメージはなかったけど、普段から清潔にしている人だから

しかしまだまだ男性の手作りスイーツは、そこまでメジャーではないのが現状といえます。

またホワイトデーのお返しは、自分があげたチョコの2倍~3倍のお返しが欲しい、という女子も多いのです。

手作りでも引かれないのは○○な相手のみ?

昨今は潔癖症な女子も増えてきています。

そんな子の場合は誰であっても他人が作った物は食べられないので、せっかく作っても食べてもらえないということになってしまいがち。

手作りがうれしい、と女子が思える相手は、

◇付き合って長く、好みも分かり合えている彼氏

◇夫や子どもなど家族

◇料理上手でおもてなしを受けたことがある相手

◇普段から好感度の高い男性に限る、ということになります。

自分たちは手作りを渡してくるのに、お返しはなぜダメなのか、と思うかもしれませんが、そこは複雑な乙女心ともいえます。

やはり手作りは重い印象を与えがちです。

意外性を狙うのも悪くありませんが、付き合っていない相手に送ることや、「手作りのほうが安くできる」といった考えでお返しに手作りのスイーツを渡すのはやめておきましょう。

勘違いをされたり、印象が悪くなったり、最悪の場合は距離をおかれてしまうことにもなりかねません。

【スポンサードリンク】

それでもやっぱり手作りしたい!ならこうするのがおすすめ

義理チョコだと分かってるけど、という場合や友チョコだから、とお返しに手作りでびっくりさせたい、と考えている場合、次に当てはまるなら手作りのスイーツのお返しもありかもしれません。

◇彼女や妻に送る場合

手作りがいいか悪いか、事前にリサーチもできますし、意外性も狙えます。

最近では材料がワンセットになったキットも出ているので、子どもと一緒に作るのもおすすめです。

◇日頃からお菓子作りや料理をするのが好き、というのをアピール

時間をかけて周りに知ってもらい、土台があれば手作りでも驚かれません。

職場などである程度仲がよければ、受け入れてもらえる可能性は高くなります。

◇男子高校生である

学生同士なので、手作りを送り合うのは一番抵抗がないといえます。

むしろ下手でもネタとして盛り上がれます。

ただし送る相手は日頃から仲のよい相手でないと、誤解されたり引かれたりしますので、あくまでも「遊び」や「ネタ」のレベルで付き合ってくれる相手に限ると考えておいたほうがいいですね。

女子の心はなかなか難しいものです。

手作りに手作りで答えたい、実は内緒にしていたけど、料理教室に通って腕を上げたから披露したい、と考えていても、うれしいと思ってくれる女子は意外と少ないのです。

わがままに感じてしまうかもしれませんが、そんな女子の気持ちに答えるなら、手作りよりも市販のお返しをあげたほうが無難かもしれません。

そしてもしお返しに手作りを考えているなら、事前のリサーチを忘れないようにしたいものですね。

今回はホワイトデーのお返しを男が手作りって引かれてしまうのか気になる女子の本音を解説してきました。

それでは最後までお読みいただいて有難うございました。少しでもお役に立てたなら嬉しく思います。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ